助成金申請・・

2011.11.17 Thursday 21:45
0
     ここのところ忙しくてブログ更新もままならない。
    私にとって忙しい事って、肉体的に忙しいこともあるけど、今回は精神的な忙しさ。

    11月18日までに、日本芸術文化振興会の助成金募集に応募して、書類を提出しなければならなくて・・・毎日その書類作成に集中してました。まだ終わってません。明日18日の消印なので、今日までに90パーセントはそろえて後は作成した書類を封筒に入れて、郵便局に持っていけばいいのですが、いかんせんこの手の仕事に疎くて・・・・何度も何度も電話して、確認して、それでもポカしてたり、

    そんな中で、殆どのプロセスを終えて今日、封筒に書類を入れて宛名を書きながらふと思いました。

    国からお金をもらうって!  それって私達の税金から?日本全国の人々の税金や寄付金から?

    そう思ったとたん。。。
    なんかとっても感謝の想いが溢れてきて。。(注・・・まだ頂けるとは決まってませんが・・)

    ありがたさに涙が出てきました・・・きっと殆ど書類作成が終わったので、気持ちが緩んだのでしょう。

    約100万円近くの助成金が・・・・降りたら!!これは!降りなくてもやりますが・・・・

    来年の11月14日・・・仏滅ですが(汗)・・・最初の夫との結婚・離婚記念日ですが ( 汗x汗 )

    横浜のみなとみら小ほーるで 「和歌うた」のコンサートを開催します。

    今作成中の新作も披露して・・・良いステージが出来ると思います。
    今までのコンサートは大体100名のお客様が対象でしたが、みなとみらい小ホールは440名収容。


    どうしよう!!約4倍だ!!      助成金が受けられれば、だいぶ楽ですが。

    しかし・・・わたしってお金が全然ないのに、行動力はあるの!。

    時々そのバランスが悪くてひっくり返るけど、めげないで頑張ります。

    明日は郵便局へいって書留で送ってここ一週間の達成感を味わいたい。

    そのあとは、20日の西川口でのじゅんお姉さまのバースデイライブの、楽曲覚えなくっちゃ!

    まだあやふやな歌詞が・・・月影のナポリ。黄昏のビギン。 お祭りマンボ!。

    この川口のライブ、バックバンドは全員元グループサウンズのメンバー!!ですので、マジにロックンロールライブです。久しぶりに元気になりたい方、是非来てください。私も踊りまくりますよ。
    次の日は うん〜ん!きっと一日寝てます。


    詳細は、じゅん&ネネのブログでね 
    お申し込みはじゅん&ネネマネージャ高橋まで。

    03−6454−0469(エントレス担当高橋)









    category:日記 | by:早苗NENEcomments(1)trackbacks(0)

    今日は。。コンサート

    2011.11.05 Saturday 02:54
    0
       おはようございます。
      今夜中の3時半。普通だとまだこれから寝る!というような感じですが、今夜はとても早く寝ついてしまって、今目覚めてしまいました。

      でも又寝なおします。きっと・・・

      今夜の大倉山記念館のコンサート、おかげさまで満員御礼です。本当に、ありがたいです。

      11月から忙しくて、お知らせをアップする時間もなく、あっという間に5日になってしまいました。

      今月は、ライブが多くて、ちゃんと予定をアップしようとは思っているのですが、

      ちょうど今、芸術文化振興会の助成金を受けたいと、応募要項を記入しています。こういうことはあまりなれないので時間がかかります。

      でも「和歌うた」コンサートをちゃんとこれからも継続してゆくには経済的に是非助成金を受けたいと思っています。応募しても助成して頂けるかどうかも分かりませんが、頑張ってやってみます。


      来週のライブは 11月11日、新宿シャンパーニュ http://www.champagne-live.com

      これは毎月第2金曜日にレギュラー出演します。私以外にもシャンソンの方々が3名出演。
      小さなお店なのでお客様とも和気あいあい、一体感がもてて、なかなか楽しいお店です。

      関東近県でこのブログを読まれている方は、ぜひ一度は足を運んでみてください。
      もちろん、沖縄や九州や、北海道の方も是非・・・これから毎月ですので。。上京の際には・・・逢いに来てくださいね。

      新宿シャンパーニュ 03−3354−8540(昼) 2002(夜)
       元新宿厚生年金会館。道路を挟んで対面です。
       毎月第2金曜日・・時間はPM7時から
       3回ステージで 入れ替えもありません。 
       ミュージックチャージは¥5500ワンドリンク付きです。
      お問い合わせ・お申し込みは  090−7403−3277 (担当・村中) 

      では又お休みなさい・・・というのも変なので

      今日も良い一日を!!
      私も張り切って唄います。

      今日大倉山記念館に足を運んでくださる方・・・お目にかかれるのを楽しみに、
      帰りにはご遠慮なく声をかけてくださいませ。
       

      category:日記 | by:早苗NENEcomments(0)trackbacks(0)

      明日日本に帰ります

      2011.02.21 Monday 07:24
      0
         明日の今頃は、カフルイ飛行場に向かっています。
        マウイに来るときも帰る気分なんだけど、日本に行くときも変える気分に。二つも帰れる場所があるなんてラッキーです。

        今回私は昨年から探していた布製の大がたトートバックを見つけられてご機嫌です。うれしくて二つも買ってしまった。昨年持っていたバックは消耗が激しくて一年で持ち手の部分が切れてしまいました。

        衣装と、お化粧道具と、譜面も入れてとても重くなってしまうので、

        丈夫で軽いバックを半年以上も探していました。

        これでまず一年は持ってくれるでしょう。

        これから、お昼ご飯。アスパラガスと玄米の炒め物にします。

        その後は荷物の整理。

        そして夜は私のタロット「タロ〜デ パリ」の創始者 F トーマス氏の誕生会に出かけます。その様子はきっと今夜、大慌てでじゅん&ネネのブログにアップするつもりです。そちらもあわせて読んでね。
        写真はマウイの大親友。みかちゃんとかおりちゃん。このマウイでだんな様とよい家庭を築き、子供を育てて、根を張ってたくましく生きています。

        category:日記 | by:早苗NENEcomments(0)trackbacks(0)

        マウイ便り。

        2011.02.16 Wednesday 07:48
        0
           昨日今日はお部屋のお掃除をしています。

          日本では大雪が降ったとか、こちらマウイでもちょうどバレンタインの前の週末は大雨でした。土曜日に、近くのスーパーに買い物に行きましたが、車から降りるときに道路際が洪水状態。足はくるぶしまでしっかりと轟々と流れている雨水に浸かりました。
          でもそのおかげで、いつもめちゃ込みのスーパーはがら空きで、ゆっくりと買い物ができました。

          買い物の帰りはカフェで、夕飯を食べる予定でしたが、車をとめた場所から、そのカフェに行くまでに、傘を持たない二人はずぶぬれになります。そんなわけでお目当てのカフェは又次回にして、駐車場から一番近くて、滑り込める所で食事を。

          そこのフィッシュアンドチップスがこれまたおいしくて、私はそのお店「PAIA FISH MARKET」が実は一番のお気に入りなのですが、いつも混んでいて、行列ができています。きっと観光ブックにものっているのでしょう。

          連日観光客が押し寄せて、そして地元の人たちも気軽にこれるのでいつも満員です。

          その上話し声からキッチンでの料理の音や、

          出来上がった料理の番号をフィッシャーマンが叫ぶ声から、窓の外を行きかう車の音などがすべてあいまって

          そのお店に入ると騒音で世界が遮断されてしまうような錯覚に。
          いつもなら、私もWALTERもそんなところは苦手な場所なんですが、このフィッシュマーケットだけはその活気というか男性的なエネルギーが心地よくかんじられます。

          作り手は筋肉もりもり刺青ばりばりのたくましい男性達で、見た目も味も、日本料理の繊細さとは程遠いいのですが、おいしいのです。これだけ毎日お客さんが来れば魚ももちろん新鮮でしょう。

          マウイ島のパイアという町にきたら、おすすめの食事スポットです。おとなしくてやさしい日本の観光客の方はちょっと気遅れしてしまうかもしれませんが、勇気を出してトライしてみてください。
          なんか観光ガイドをしてしまった!!でも本当においしいの。

          WALTERはハワイ出身のオバマさんが立候補したときに応援メニューとして出てきて、大統領になった今ではお店の定番メニューになった「オバマバーガー」がお気に入り。わさび入りなんですって。








          category:日記 | by:早苗NENEcomments(0)trackbacks(0)

          朝の光のまぶしさに

          2011.02.06 Sunday 18:55
          0
            朝の光のまぶしさに、目がなれてなくて、毎朝目覚めるとくらくらするほどの南国の日差し。

            やっと耐えられるようになりました。

            黒い瞳でよかった。

            いつもこのベランダで日向ぼっこではなくて

            日陰で涼んでいた大家さんの元飼い猫ラッキーが、

            最近行方不明で、WALTERいわく新しく増えているご近所さんの方へ引っ越したのではないだろうかと・・・・・と。
            そうだね、食べ物もくれるわけでもないこの場所よりも
            きっともっと居心地のよいおうちが見つかってそちらに引っ越したんだと思うことにしました。

            と・・・今朝はまったく新たな新人いや新猫か・・・私たちのお部屋をのぞいています。

            一年前に隣人家族だったホームとブルックそしてコア君の後に

            2回ほど入れ替わり立ち代り隣人が変わったそうですが

            最後に引っ越してきて今は
            落ち着いている

            ボブの家族。

            名前はFREAK SHOW。

            可愛くおしゃべりをする女の子。
            すぐにお友達になれそうです。



             
            category:日記 | by:早苗NENEcomments(0)trackbacks(0)

            ありがとうございました。完売です

            2011.01.30 Sunday 00:00
            0
               3月3日の雅叙園で行われる、「雛祭り和歌うたディナーコンサート」

              一カ月の余裕を持って、完売になりました。ありがとうございます。もう・・心からお礼申し上げます。

              今回、ご案内を出して、お返事待ちのお客様の予定を含めると、雅叙園の会場が手狭になり、同じ階のもう少し広いところへ移動の打診をしておりましたが、残念ながらその会場が取れず。

              完売のお知らせをしなくてはならなくてはなりません。
              (すでにご案内を出させていただいた方の席は、まだ確保してあります。お返事を待っていま〜す)

              信じられませんが、嬉しいい悲鳴です。応援して下さった皆様ありがとうございます。

              私は明日から、マウイ島へ。

              今日まで目いっぱい、もう馬鹿みたいですが、昨日は徹夜で

              マウイに持ってゆくネットブックのウイルス対策にかかりっきりで・・・・結局うまくインストール出来なかったのですが。

              ヤフーの知恵袋にもお助けの質問を出してしまった。”gachounonageki”で質問してます。


              色々と良い答えを頂きましたが、時間切れで、日本にいる間には実行出来そうもありません。

              仕方ないのでマウイではWALTERのパソコンをお借りしてメールのやり取りをすることになりますが、

              いままでは自分のネットんブックか、ノートブックを持って行って、隣人の使っているワイアレスに便乗してアクセスしていましたが、今回はその隣人、ホームとブルックが引っ越してしまって。

              新しいプロバイダーで、WALTERも新しいパソコン。

              言語プログラムの調整なんやかんやで、接続に時間がかかるかもしれません。

              このブログもチャンと更新出来るかちょっと不安です。

              何とかなるでしょう。と思っていますが・・・・

              自分のネットブックを使えないのは苦しいです。

              でも心がほっとして出かけられます。

              一時はマウイに帰るのをやめようかなとも思っていましたから。

              もし3月3日のお客様が全く現れない状況でしたら、キャンセルしようと内心思っていたので、

              行く前に満席になりましたなんて、、、まさか思っても見ない展開です。

              お客様は高齢の方が多く。やはり扱っているテーマが和歌なので、

              大人の方が楽しめる歌として口コミで広がってくれているようです。

              ありがたいです。

              出席されるお客様から、楽しみにしているよ。。。というめっせーじを頂いて、
              心が引き締まります。

              頑張ります。

              明日から3週間、マウイで雑事のないところで、ステージ進行を煮詰めて曲順なども決めて、
              充電してきます。2〜3日はビーチで放心状態になりたい。又皺が増えるけど・・・・

              しかし、軽量のアンチウイルスソフト・・・それもフリーの・・・なんて・・・
              ア〜頭の中が完全に、パソコンにやられてる。。。。ウイルス中毒みたいな早苗ネネでした。
              category:日記 | by:早苗NENEcomments(0)trackbacks(0)

              SKYPE Talk

              2011.01.23 Sunday 16:06
              0
                 WALTERとSKYPE Talk
                本当に便利です。
                201101231111000.jpg
                1月30日から、3週間一年ぶりのマウイに帰ります。

                粉末の有機玄米茶を買ってきてほしいとのこと。
                私より日本茶が好きなようです。
                しかし

                まさか自分が一年に一度しかマウイに戻れない状況になるとは、思ってもみませんでしたが、

                それだけ歌える場所や機会が増えているのだと思います。不景気なのに感謝です。

                昨年の感謝カンレキの時に心に誓った事がありました。
                それは後30年間、心おきなく自分の能力を発揮して天国に帰ろう。と。私の能力とは、唄うことです。

                その決心が出来てからいろんなことが吹っ切れてきたようです。今までは状況によっては唄いたくないというような選択があったのですが、それが唄ってくれと言われたらどこにでも行こうと変わりました。

                そんなこんなでいままでは一度帰ると一カ月以上に及んでいたマウイ滞在が、3週間がぎりぎりマキシマム。これからは2週間ぐらいで帰るのをちょこちょこ繰り返すパターンになるのでしょうか。。。くっ・・・飛行機代がもったいにゃい。

                今回は滞在中に、部屋が手狭になったので私のカレッジ時代の本や古くなった衣料などもろもろをかたずけなければなりません。横浜でもかたずけ物が沢山捨てきれないであるんだけど。

                あと、バーデンパウエルのCD。日本でしか手に入らないのがあるそうで、それも買ってきてほしいと
                やはりWALTERは心なしか嬉しそうです。
                category:日記 | by:早苗NENEcomments(1)trackbacks(0)

                2011年FIRST FULL MOON

                2011.01.21 Friday 18:52
                0
                   19日は銀座TACTでじゅん&ネネのライブがありました。詳細はじゅん&ネネブログを、私がレポートしています。

                  その日、お客様から、私達が初めてグラビアに載った時の写真のコピーと一緒に、解散するちょっと前に撮った、平凡パンチの水着ヌードの写真のコピーを頂きました。
                  その時は、他のお客様もお見送りしていたし、そのまま頂いて、帰ってきたのですが、

                  昨日、目覚めてから、前日にお客様から頂いたチョコレートや何やらをかたずけがてら、その頂いた写真を何気に見たとたん、その時の、その撮影に至るまでのプロセスや自分の心の動きが、フラッシュバックして、鮮やかによみがえりました。

                  確か、私は21歳だったと思いますが、その平凡パンチで胸を見せるというヌード写真を撮るといわれてからの混乱と、苦しみが、どーんと湧いてきて、突然落ち込んでしまいました。

                  そうこれがきっかけだったよね。。。

                  この撮影を境に、私は芸能界から足を洗って違う世界を夢見るようになりました。

                  じゅん&ネネをやめようと決心し始めたその頃のプロセスが昨日の満月の日、丸一日再現させられて、追体験です。

                  感情ってもう記憶の隅に沈んで忘れていると思っても、未処理の感情は同じような状況に立たされるとしっかり湧き出してくるんですね。

                  いやなことを強いられる苦しみ、そしてやりたくないと抵抗する事は、自分のわがままで周りに迷惑をかけていると思う引け目、屈辱感、それらが心の中を駆け回って毎日混乱な日々を送っていたっけ。
                  201101211735000.jpg

                  2011年初頭の満月の日。

                  満月は感情の開放にとても役立ちます。

                  もう要らなくなったものを手放す日としてはベストな日。

                  私の中でかたくなになっていた屈辱感や嫌悪感。

                  そんな幼い感情をもう一度味わって解放する必要があったのでしょう。

                  いま私は自分の人生は自分の自由意思で選びとって、
                  自己責任のもとで生きていると理解しています。

                  少女時代のナイーブな精神状態で、受けとらえていた苦しみの感情に、ありがとう、そしてさようなら。
                  category:日記 | by:早苗NENEcomments(0)trackbacks(0)

                  COMING OUT

                  2010.11.25 Thursday 00:25
                  0
                    実は・・・・・結婚しました。
                    稲田姫神社で、簡易な三々九度の杯を、頂いて、婚約者のWALTERと。

                    三名の立ちあいの女性たちに囲まれて・・・・・雨の中。

                    まさか、自分達でもこんなことになるとは思ってもみなかった、11月22日の満月。
                    一か月前にも訪れた奥出雲町の稲田姫さまの神前です。

                     私とWALTERのお付き合いが始まったのはマウイ島での稲田姫様への奉納コンサートをKULAの教会で行った時でした。ステージを終えて出てきたら、外で彼が待っていてくれたのです。

                    又、彼が初めて日本に来日して、共演したのも稲田姫神社での奉納コンサートでした。

                    (下の写真は、7年前の奉納の時のものです。)
                    二人にとって稲田姫様は、本当に縁結びの神さまで・・・・・でもまさか

                    ここにきてこの11月22日に式を挙げるとは想像だにしてませんでした。

                    婚約者のままで、いいかなって思っていたので。

                    それがなぜ式をあげることになったのか、

                    まるでひょうたんからコマが出るように、結婚の話が決まって。
                    とてもスムーズにあれよあれよ結婚していました。

                    これで二人で行うワークショップ”REAL FANTASY”もますますREAL になりそうです。
                    ただし当分は別居結婚。この二人のスタンスはすぐには変わりそうもありません。201011240918000.jpg

                    この花は、私のウエディングブーケ。

                    たちあいに参加してくれた奥出雲の友人が、さっと作ってきてくれたもの。

                    だって一時間前に電話して、これから稲田神社で結婚式あげるから時間があったら来てね。と

                    こんな感じでのお知らせでした。

                    写真もなくて、まったくすみません。

                    翌日、私達の仲人さんとなった宮本家のお父さんの羽織はかまと、お嬢さんの着物を着てとった写真があるので、次回にでもアップします。

                    籍を入れることは、まだ考えていません。どちらかが必要となったら考えようと思います。

                    きっと今度マウイに行ったら、友人たちと、もう一度、KUKUI PUKAでハワイアンスタイルの式を挙げそうです。

                    ああ・・三度めの正直です。ぎゃび〜ん!!   ふ ・ ふ ・ ふ ・


                    category:日記 | by:早苗NENEcomments(3)trackbacks(0)

                    一人暮らしの玄米食

                    2010.10.03 Sunday 07:57
                    0

                      私は、30歳の時に、玄米食を始めました。
                      玄米食、といっても本当に、白米をただ玄米に変えただけ。
                      きっかけは友人の家に遊びに行ったら、彼女が玄米を食べていて、そこで初めて玄米を食べて、とてもおいしかったので私も家で食べるお米を玄米に変えたのでした。
                      ですので、最初は玄米にヒレカツ、とか、玄米に生姜焼き、等、お肉も食べていました。そして次第に買い物に行ってもお肉を食べたいと思わなくなって、いつの間にやら、お野菜ばかりのベジタリアンに。

                      私が玄米食だと知ると、マクロバイオティックですか?と聞かれる方もいます。マクロビオティクのことは知っていますが、私はまったく勉強したことはありません。

                      玄米を食べ始めて30年たってしまって、その中で自分なりの食べ方をしているだけですが、
                      (私の食事は料理とは言えません。ただ焼く、炒める、蒸すぐらい)
                      時々おいしいなって思える時には、ブログに紹介することにしました。201010012307000.jpg
                      今夜の夕飯は、

                      ひじきご飯

                      玄米一合に黒米を小さじ一杯入れてたいたご飯に。

                      ヒジキ、胡瓜のピクルスに、

                      キムチ。

                      そして野菜サラダは

                      レタスと胡瓜、オニオン、
                      大葉。ニンジンのすりおろし。それに煎りゴマを。
                      私は玄米は炒め物にとても合うと思います。それも一皿に盛って、食べるのが大好き。炒め物の味が染みておいしいんです。

                      ちなみに201010012310000.jpg、この四角いお皿は、じゅん&ネネで講師をしていた読売カルチャーセンタ―金町教室の隣にあった、100円ショップで
                      見つけました。

                      話が飛びますが、

                      私が使っているのは普通の独身者用の小型炊飯器。

                      炊飯器のメニューの中に玄米。があれば、お水の分量も分かるし、とても簡単です。

                      私は、一回に一号を炊いて、2回分の食事。


                      玄米はお米を研ぐ必要がないので洗ってすぐ炊くこともできます
                      (酵素玄米は別ですが)

                      私は自分の手でちょっともんであげてそのあとは数時間水に付けたまま、タイマーにお任せ。
                      炊きたての玄米は圧力釜でなくても十分においしいです。201010012309000.jpg
                      野菜サラダは、その家庭それぞれのサラダがあると思います。

                      私のオススメは、ニンジンをすりおろして入れること。

                      これはマウイ島で行われるワークショップに参加された方には懐かしい

                      WALTERのサラダ。

                      私もWALTERが、作ってくれるサラダがとてもおいしくて、

                      それを日本でもコピーしています。
                      ニンジンの甘さが引き立って

                      オリーブオイルとレモンだけで沢山食べれてしまうサラダです。
                      ご飯が少し余った時などは、このサラダにご飯を混ぜて、サラダライスも時々食べます。

                      玄米は、お米そのものなので、出来たら無農薬、減農薬のものをおススメします。

                      お腹の消化が気になる方には、黒米を入れたり、麦を入れたりすれば柔らかくなります。
                      白米を入れても・・おいしいと思います。

                      江戸時代は庶民は玄米でした。白米は将軍様が食べるものだとか。

                      そのうちに。文化が爛熟してお金持ちの?江戸庶民の間で白米を食べる人が増えて、突然脚気がはやりだしたそうです。

                      脚気は江戸病という別名があるそうです。
                      その頃の庶民の食事情では白米だけではバランスが取れなかったのでしょうね。

                      category:日記 | by:早苗NENEcomments(0)trackbacks(0)

                      Calender
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << October 2019 >>
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM