ありがとう姫路

2019.09.14 Saturday 16:09
0


    昨日 無事に姫路キャスパホールでの和歌うたコンサートが終わりました。
    足を運んで下さったお客様
    誠にありがとうございました。

    60回目を迎える。コープ神戸の文化鑑賞会が、主催して下さいました。

    きっと写真も撮っていたので後で様子などもアップ出来ると思います。

    今回はワルターシュミットのオリジナル曲をメインに舞台を作ってみたのですが

    コラボしてくださったアーティストの方々がとても良い雰囲気で、

    私の中にある和歌うた空間をしっかりと表現できたような気がします。

    ピアノの小林順子さん、 パーカッションの小林しゅんすさん。
    バイオリンの 高原りさちゃん 舞の金子優ちゃん 

    皆さん素晴らしかった! ありがとうございました。


    二部は昔のヒット曲も交えたエンターテイメントを楽しんで頂き

    最後にはコープ神戸の美女軍団にも
    舞台に出て皆で
    「さよなら戦争」をコーラスして、

    会場が一体となって希望に輝いて終わる事が出来ました。

    客席に降りて行った私が 振り向いてステージを見たら

    14名の女性達が笑顔で歌っているのを見て

    私自身が感動してしまった一瞬でした。

    アートとエンタメを二つの両翼とした早苗ネネの世界がまた、
    もう一つ高く飛ぶことが出来た気がいたします。。

    満田代表率いるコープ神戸の運営スタッフの皆様。

    キャスパホールの舞台スタッフの皆様。

    映像及び舞台進行の和歌うた実行委員会広島の濱本さま。岡山の人見さま。
    お疲れさまでした。

    そしてありがとうございました。
    category:- | by:早苗NENEcomments(0)trackbacks(0)

    旅はまだまだ続きます。

    2019.09.12 Thursday 14:43
    0


      今夜は明日の姫路キャパスホールでのコンサートの最終リハーサル。
      とても忙しいのですが、ワクワクしています。
      時間的なストレスが
      最近はあまり感じ無くなりました。
      出来るだけ、フットワークを軽くして、行動して行きたいと、思っています。
      ワルターから良い影響を受けているのは、時間に対する彼のスタンスがとてもポジティブな事。
      まだ三十分あるのと、
      もう三十分しか無いのでは、全く違う事にきがつきました。
      さて今夜は楽しみです。
      初めてのアーティストさんとのコラボです。全員、
      地元兵庫県で活躍する若手の方々。
      和歌うたがますます広がって行きます。
      令和元年にふさわしい
      明るいコンサートになります様に。
      頑張ります。

      そういえば。この令和の出典となった、万葉集梅花の序章。
      推薦された中西進先生は
      姫路文学館の初代館長さんだったそうです。
      そんなご縁もあり。明日は梅花の三十二首から数首 を歌う事に致しました。
      即興なのでどんな和歌うたになるか、今からドキドキです。


      category:- | by:早苗NENEcomments(0)trackbacks(0)

      北海道の旅は変容の旅

      2019.09.09 Monday 12:31
      0


        赤井川村での トランスフォーメーションゲームは愛と感動とドラマチックな展開の中
        ハッピーエンドに終わりました。
        最近 私は本当に この自己変容のゲームをファシリテート出来る事に感謝の思いが湧いてきます。

        参加者と共に、 私自身が癒され、変容して、成長して行くのをひしひしと感じます。
        アセンションに向けてますます変容の時代。
        北海道から沖縄まで全国の自己変容希望者のもとに、出向きます。
        これから千歳空港まで。
        今夜は
        姫路にて、リハーサルです。

        余市、小樽、札幌、新千歳空港、の車内を眺めながらのブログ。
        北海道の人は何か、
        印象が、 とても安定した感じがします。
        札幌で乗ったタクシーの運転手さんが、教えてくれた、
        北海道は食糧自給率が百パーセントです
        と言う言葉が人々の安定した精神状態を物語っているのだと思いました。
        category:- | by:早苗NENEcomments(0)trackbacks(0)

        小樽に至る

        2019.09.04 Wednesday 16:50
        0

          これから長万部行きに乗って余市まで、
          ワルターはマウイからずっと旅をして居る気分で三十六歌仙ではなくて三十六時間、もうすぐ目的地に着きます。

          しかし小樽。
          思えば遠くに来たものです。
          category:- | by:早苗NENEcomments(0)trackbacks(0)

          walter さんが

          2019.09.03 Tuesday 21:01
          0


            関空空港に到着しました。
            元気そうでなにより
            明日朝神戸から北海道へ飛びます。
            category:- | by:早苗NENEcomments(0)trackbacks(0)

            天高く

            2019.09.01 Sunday 16:00
            0


              九月に入りました。
              今日から真面目に忙しくてなります。
              今夜は津山に 情報交換を兼ねて行って来ます。

              まだ秋の服が無くてノースリーブで電車に乗れは冷房が寒くて。

              家でエアコンつけて無いのでついその体感温度で外出して電車や建物に入ると
              あまりのギャップにカルチャーショック。

              気候も秋めいて涼しくなっているから
              この時期は出来るならエアコンつけないで欲しいなと思いながらも、

              もう少し思慮深く長袖のセーターを持って来れば良かった。

              岡山に来てもう七年。

              全く学習して無い私です。

              せめていつも常備しているウールのスカーフでなんとかしのぎます。
              と、バックの底から引っ張り出せは、

              うわぁシワクチャ。

              スマートでは無い私を
              優しく許します。
              自分に優しく 人にも優しく。
              category:- | by:早苗NENEcomments(0)trackbacks(0)

              NENEROCKライブのDVD製作中。

              2019.08.30 Friday 23:17
              0


                今日は新月です!

                あいにく岡山の家からは、今夜は曇りで満点の星も見えません。

                でも新しい月が生まれてくる そのエネルギーをいただいて

                個人的には とてもハッピーな八月の終わり。

                ここのところ、早苗ネネは 

                6月の誕生日に原宿クロコダイルで行なった
                NENEROCK BIRTHDAY 和歌うたライブの映像のことで

                制作オフィスのHさんとやりとりをしながら、

                もうすぐ8月が終わってしまう前に ちゃんと実行すると決めていた断捨離のことや、

                9月上旬に 
                WALTERが来日して北海道に飛び、

                新しい 楽曲の構想をシェアすることなど
                全体的な動きを見つめて  

                どうしませう!

                ちっとも計画通りに行っていない自分を 

                自己嫌悪から慈愛の眼差しに変換させて 見つめています。


                とりあえず今日は 万葉集から抜粋した、麻の歌を、
                制作オフィスのHさんに しっかり送って、ほっと一息。

                DVDの仕上がり期日を 

                予約注文された方にちゃんとお知らせしたいのですが、

                ごめんなさい、もう少しお待ちください。

                クオリティの高いものをお届けするつもりです。

                今は、押し寄せるパワフルな地球的規模の変容の波に

                木の葉のように 

                翻弄されながら 一生懸命 日常の雑務をこなしております。

                ありがとう人生! 

                写真はマウイの
                ワルターのお庭に座っている
                若い仏陀。

                彼の微笑みはとても優しくて

                私には

                モナリザよりも 癒されます。
                category:- | by:早苗NENEcomments(0)trackbacks(0)

                9月は北海道と姫路とマウイ島

                2019.08.24 Saturday 14:42
                0


                  昨日は 網干まで。(あぼし と読むそうです)
                  私のブログを読んで下さっている方は全国にいらっしゃるので 網干 という地名が
                  いったいどこなのか、見当もつかない方が沢山いると思います。
                  私も昨日まで全く知らない地名で 最初 網干をどう読んでよいのかわからずに
                  ツナ缶。。。つなかんとか、あみ干しとか

                  昔 自由が丘にいたころは 目黒通りにある 油面(ゆおもて と読みます)が
                   土地の人にしかわからない事を
                  へ〜!ゆおもても知らないの?

                  なんて思っていた自分の無知ゆえの傲慢さを恥じております。

                  さてその網干は姫路から山陽本線で下り3つ目の駅名。
                  そこで待ち合わせして 9月13日に
                  姫路のキャスパホールで行われる 和歌うたコンサートのリハ会場へ向かいました。

                  全く新しいメンバーとのリハは思ったよりもうまくいきました。

                  このコンサートは、「コープ文化鑑賞会第60周年記念」の例会です。
                  60年も続けてきたという歴史の重みを感じながら、

                  良いステージを作る事。
                  そして
                  その場に新しいアーティストの方々と共演出来る楽しさ。 

                  お互いのエネルギーが溶け合って向上して燃焼してゆく可能性を感じると
                  ミュージッシャン冥利に尽きます。

                  兵庫県、岡山県 近隣の方是非足を運んでください。
                  お申込み・お問い合わせは 079−222−2294(文化鑑賞会事務局)

                  さてこの13日の前に、

                  私は9月3日、関空に赴き WALTER SCHMIDをマウイ島 から迎えて
                  翌日 9月4日に 神戸から札幌へ WALTER と共に飛びます。

                  まずは 余市郡 赤井川村にあるあさひ工房へ4日5日滞在。

                  9月6日は 札幌のシャンソニエ La Musique 札幌市中央区南7条西4丁目プラザ7・4 浅井ビル4F
                  19時30分オープンの3回ステージ  電話 011‐533‐1398

                  9月7日には 赤井川村のあさひ工房にて 
                  早苗ネネと女主人の珠帆さんとの対談形式のシェア会。

                  どんな話が出て来るのやら、きっと女性性のあり方にスポットが当たって 
                  とても面白いシェアが出来るのではないかと思います。

                  お申し込みはここからhttps://resast.jp/events/368185 参加費は5000円

                  なおZOOMでも参加できるそうです。ZOOMの操作仕方が分かる方は是非!

                  9月8日は 同会場で 自己変容のゲームですが、これはすでに満員です。


                  そして8月9日は 又本土に戻って 姫路にて リハがあります。

                  9月は 忙しく動き回ります。

                  あと一週間の断捨離期間、どこまで捨てられるかしら。

                  category:- | by:早苗NENEcomments(0)trackbacks(0)

                  マウイ島リトリートツアーその2

                  2019.08.13 Tuesday 11:20
                  0

                    ハワイ諸島は 失われたムー大陸に属していると言われています。太平洋上にあった大陸で
                    日本もムー大陸の文化を継承していると よく聞きます。

                    最近は縄文時代がムー大陸の時代なのではないかと
                    いう話も持ち上がっています。

                    こういう話って 今の現代では まゆつば的に 思われていますが、 

                    コペルニクスの地動説のように

                    これからの未来では、意外にまゆつばだと笑われている話が 

                    真実だったりする可能性があるので、

                    未来の可能性に対しては 謙虚に 心をオープンにしておきたいと思います。



                    スピリチュアルヒーラーの 並木良和さんは 

                    ハワイ諸島をレムリアと位置付けています。

                    昔 レムリアのことに興味を持って調べていた時期があり、

                    その時に レムリアは文明の末期に、植民地を持っていたと知りました。

                    それが ムー大陸の一部だったのでしょうか。

                    レムリア大陸やアトランティス大陸 ムー大陸を年代的に並べると

                    最初は ゴンドワナという大陸があり、第三の目を持った人たちが住んでいました。

                    そのあと 文明が移って インド洋にレムリア文明が起こりました。

                    そしてレムリア文明のピークが過ぎた頃に 南太平洋上に ムー文明が徐々に始まります。


                    レムリアの末期、人々は次第に ムーの人々(太陽を信仰して、母性的な文明)を

                    自分たちの大陸に連れてきて奴隷として扱い始めました。

                    その反作用によってレムリアは1日で海に沈んだと言われています。


                    ムー文明はレムリアの植民地でもあったためにそれらの文化も継承して発展して行きました。

                    それが ムー大陸のハワイ諸島に継承されている波動なのだと思います。

                    レムリアの良きものと、ムーの良きものが’混在して生まれた アロハスピリット。

                    それを是非、体感しにきてください。


                    日本人がハワイを愛しているのは 昔のムー大陸の波動が想起されるからだと思います。

                    ムー大陸の文明は 受容的で東洋の文化思想の源流となりました。

                    太陽信仰で、地球とそれらを取り巻く自然と調和して生きてゆく母性的な文明です。

                    マウイ島のツアーで、レムリアとムーの二つの波動に触れてください。


                    お問い合わせ wakautaneneあっとま〜くwing.ocn.ne.jp
                    お申し込み  上記のメルアドもしくは コメント欄へ 8月27日までに。



                    参考資料「徳間書店 5次元文庫 生きて意識ある地球はこうして生まれた Byアマーリエ」etc

                    category:- | by:早苗NENEcomments(1)trackbacks(0)

                    MAUI島リトリートの旅 9月27日〜10月1日

                    2019.08.12 Monday 17:30
                    0


                      エアコン使ってません。

                      毎日 気軽に水シャワーを浴びて しのいでいます。

                      特に午後3時頃の水シャワーが最高! 頭から浴びていると 

                      つい’合掌してしまい、まるで滝行みたい。。

                      水から上がって’タオルで拭きながら

                      「あ〜気持ちいい!」という言葉が自分の口から漏れるのを 聞いてニヤリとします。

                      本当に気分がいいんです! 

                      この爽快さは 灼熱の毎日を天国に変えて、

                      8月の 日本の熱い夏を 楽しんでいます。

                      さて
                      私は 現在 9月27日〜10月1日

                      4泊5日のマウイ島でのリトリートツアーの参加者を 募っています。

                      これがとても不思議で’ この春、マウイ島滞在中に 

                      自分が体験しているこの感覚を誰かとシェアしたい、

                      日本では体感できない ハワイアンスピリッツの空気感をシェアしたい、と

                      熱烈に感じてマウイ在住の 親友のかおりちゃんと

                      ドライブ中に わ〜わ〜きゃあきゃあ 言って 計画した今回のツアー。

                      そのあと 私は 日本に帰ってきて 他の仕事に追われていたある朝。

                      このツアーの事が’急に現実味を帯びて’思い出されて、その時、

                      このツアーでの体験を必要としている女性たちがいるんだ!。

                      という確信が’きました。 

                      すみません、ほとんど’ねぼけまなこでの 思考なんです。

                      よし!決行しようと

                      招待メールを 女性の皆さんに出したのですが、

                      一名の方を除いて あとはなしの礫

                      一名でも 私には十分なので あとは保留にしていたのですが

                      4〜5日前の 明け方に

                      自分が、天使さんに お願いしていたことを思い出しました。

                      そして、

                      天使さんは ちゃんと見つけてくれていると。

                      だから必ずいるのに 私が わからないだけなのと。


                      これは ちゃんと見つけなくては! という気持ちになりました。


                      さてどこにいるのかしら、

                      今は、毎日 お顔が浮かぶ女性たちに メールや 手紙を出しています。

                      マウイ島に呼ばれているのは・・・あなたですか? みたいな感じで 探しています。

                      このブログを読んで

                      もしかしたら 自分かもしれない!と

                      思われた方は 連絡してください。


                      あなたですから。


                      今は一名が確定しています。

                      あと5名、

                      天使さんは 6名の女性を見つけてくれているみたい。

                      不思議ツアーがもう始まっているのね。


                      category:- | by:早苗NENEcomments(0)trackbacks(0)

                      Calender
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << October 2019 >>
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM