九月九日ありがとうございました

2018.09.11 Tuesday 09:36
0

    九月九日に岡山県 倉敷駅隣接の天満屋デパートの特設会場にて行われた
    ミュージックエイドfor Okayama 無事に終了することが出来ました。
    総勢二十七組のアーティストやダンサーそしてボランティアスタッフも入れたら五十名以上の岡山ゆかりの人達が一人一人の思いを手弁当の行動に託して生まれた約四時間のチャリティコンサート。
    当日は岡山地方 大雨の影響で電車などもだいぶ遅れて。私も予定より30分も遅れてしまい、ハラハラの連続でしたが、店内の中にはお客様もすでに集まって、コンサートはスムーズに始まりました。
    そして会場は始終 笑顔と楽しさ、そして愛に輝いていました。出演者は本当にわずかな時間しか無くて入れ変わり立ち変わりの忙しさではありましたが、事故も無く最後まであたたかな一体感に包まれて終える事が出来たこと、

    こうやってブログを読んでくださっている読者の皆様に、朝の陽だまりの縁側に座って報告出来る喜びを噛み締めております。

    今日はこれから集まった募金を岡山県庁に届けに行きます。
    遠く名古屋や 京都 広島や島根から足を運んで下さった方々 本当にありがとうございました。
    会場を提供して下さった天満屋倉敷店スタッフの皆さんは大変だったと思います。最後まで本当にありがとうございました。


    私は一挙に岡山の友達が出来てそれが一番嬉しい。
    運営委員長の熱田さん、
    舞台設営の人見さん。お疲れ様でした。
    岸田敏志さん 最後バタバタして お礼も言えずにお別れしてしまいました。
    本当にありがとうございました。
    今回のイベント
    私が一番元気を頂いたみたい。
    category:- | by:早苗NENEcomments(0)trackbacks(0)

    定時制高校の文化祭気分で

    2018.09.06 Thursday 10:01
    0


      9月9日のミュージックエイド 1部の最後は 湯川先生と平尾先生の楽曲
      「安らぎの時代(時)へ」を みんなで歌いますが 

      午後の2部はバックを務めてくれる演奏の皆さんの紹介と労い、そして最後にみんなで大合唱ができるように

      「 WE ARE THE WORLD 」を歌う事に、

      コーラス部分の英語歌詞の カンペ(カンニングペーパー)を 昨日作りました。

      作ってるとまるで 八丈島の定時制高校時代の文化祭気分。

      なかなか楽しい作業でした。

      今回このイベントを立ち上げ始めてから

       自分が何時に眠ったのか はたまた何時に起きたのか
      よくわからないくらい 無我夢中でいろんな方とのやり取りや

      インタビューや カンペ作りなどの もろもろに没頭していますが、

      これがとても楽しい!


      子供の頃 担任の先生が父兄参観に来た 母に

      「 何か夢中になれるものを与えて あげて下さい、そうすれば この子は道を誤らないでしょう!」

      と提言してくれた事が そのまま今の私の人生を創ってきています。

      しかし、部屋は混乱状態だわ

      、整理整頓する事にはあまり夢中になれない私で・・・ 
      category:- | by:早苗NENEcomments(0)trackbacks(0)

      九月九日ミュージクエイド for Okayama

      2018.09.04 Tuesday 07:30
      0


        あと五日に迫ってきました。

        岡山県 山陽本線 倉敷駅 
        隣接の天満屋デパート二階特設会場で開催されるチャリティーイベント。

        よしやろう! と決めてから、今朝の山陽新聞の記事を読んでやっと客観的になれた気がします。

        参加表明してくれた出演者の中にはメールでのやり取りだけで未だお会いしてない方も居て

        実は、岸田敏志さんも ジェームス西田さんも 一度もお会いしてなくて、

        当日お目にかかれるのが楽しみです

        でもミュージッシャンて素敵です。
        皆 どこか心が開いていて縦社会の日本では横につながれることが出来る人がそろっている気がします。

        この他に葛城ユキさん 中西圭三さんから、心温まるメッセージをいただいています。

        当日はそのメッセージも読み上げます。

        あとBzの稲葉浩志さんにもお手紙出したのですが、まだお返事はいただいてません。
        ファンの窓口メールに出したので読んでいないのかも 汗涙、

        今夜もう一度 お手紙出してみるわ!

        最後に開催の日程を決めた時点で他のステージが入っていて
        このイベントに参加できなかった岡山在住のアーティストさん達が沢山居た事もお伝えしておきます。

        残念! 他に仕事があるから行け無いけど頑張って!

        と励ましてくれた ラグズ&ジェラさん
        小島敏さん、岸本寿男さん、SIVAさん他 地元ミュージシャンの皆さん。ありがとう。

        全国の地球市民の皆さん、この時期に 旅行するなら 岡山 倉敷駅に降り立ってね。
        category:- | by:早苗NENEcomments(2)trackbacks(0)

        西日本豪雨救援チャリティコンサート・99ミュージックエイド for OKAYAMA

        2018.08.29 Wednesday 13:41
        0


          9月9日 岡山県の 
          倉敷駅隣接の天満屋デパート2階にて行われる チャリティコンサートのチラシが出来上がってきました。

          岡山在住、岡山出身 の総勢27組の参加者の写真を集めて

          短期間にきっと 不眠不休で作成してくれたのは 

          今回の運営委員長を務めてくれる クラリネット奏者の 熱田昭夫さん。


          岡山の音楽関係者の方々の助けをお借りして 出来上がったチラシを見て。

          なんか、涙が出てきちゃう。


          音響機材をお借りする中川楽器店さんや、

          オペレーターさんをチャリティして下さった MIDの古市さん。

          Kプランニングの人見高弘さんは 舞台運営をサポートして下さり

          私がほとんど岡山在住のミュージッシャンを知らないことに気が付いて

          色んな人を紹介してくれました。

          そして会場となる場所を提供してくれた天満屋デパートさん。


          このチラシに写真が載っていないサポートスタッフの皆さん。

          本当にありがとうございます。

          これからこのブログでも 出演者の紹介を9日までしてゆこうと思います。

          きょうは、約1か月間の間に 

          ここまで、作り上げてくれた縁の下の力持ちさん達に 

          心から ありがとう。



           

          category:- | by:早苗NENEcomments(0)trackbacks(0)

          水を得た;魚の気分。

          2018.08.27 Monday 09:33
          0
            昨日は、岡山・倉敷 富士のや でライブがありました。

            足を運んでくださった お客様 誠にありがとうございました。

            私にとってはとても嬉しいライブとなりました。
            クオリティの高いミュージッシャンの方々と 一緒に音を出すことの喜び。

            岡山の音楽シーンをリードされているいる

            ジャズグループ KATHの皆さんとのジャムセッション?は

            安心感と緊張感が絶妙に’入り混じった。

            音楽の楽しさ。 

            プレイすることの楽しさがいっぱいのライブでした。

            これからは、当分岡山でのライブは KATHの皆さんとのコラボになりそうです。

            富士のや さんの オーナー 古市さん。

            今回の企画をありがとうございます。

            どんなに嬉しいかって!

            水を得たウオの気分!

            インプロバイゼーション(即興)が 私の骨頂。

            さあ!これからまた 新たな 和歌うた 瀬戸内万葉  

            の構想が出て来そうです。



            category:- | by:早苗NENEcomments(0)trackbacks(0)

            1ヶ月後の9月24日に

            2018.08.23 Thursday 22:02
            0


              今夜の岡山は台風です。昨日から風が吹き荒れていて、
              窓を開けておくと、カーテンがひらひらと旗めいていました。

              こんな日は、おうちの中で歌を歌うのにはもってこいの日々、
              26日の倉敷 富士のや のライブに向けて 声を出しています。

              さて、

              来月の24日 私はあるイベントを企画して なんとか頑張っているのですが、

              それが 人との関わりの中で 趣旨も 世界もどんどん変わっていくという

              歌で言えば、即興音楽。相手の出方によって自分も’どんどん変わっていってしまう。

              この新しい面白さは、なかなか予測がつかなくて、でも楽しいのは

              関わっているみんなが鋭いセンスの持ち主たちで、その刺激の面白さ。

              また、今までの概念からかけ離れた感覚の中で 物事が動いていて、
              他人事みたいな感覚があって それが非常に心地が良い。

              どうなるのかわからない計画だけど、不思議に全く不安がないのと、

              物事が進んでゆくと 私以外の人たちが関わりの中で発揮してゆくキラメキに出会えそうで。

              なかなか興味ふかい9月24日の’金沢文庫。

              この文章もとりとめないのですが、

              チラシを見ても一体なんなのか、よくわからないところが 時代の先端なのかも。

              9月24日 金沢文庫 

              ハワイ、四名のフラの舞い手が 独自に振り付ける 和歌うた 4首を 合わせて、

              当日は踊ってみよう。

              わかるかな〜? この面白さ!

              私は楽しみです。一人で楽しんでごめんなさい。



              category:- | by:早苗NENEcomments(0)trackbacks(0)

              送り火

              2018.08.18 Saturday 08:30
              0





                今年の送り火は高台寺の山上から見せて頂きました。

                今年は夕方に降っていた雨も上がり、
                澄んだ空気の中
                妙法 船形 大文字 鳥居が 徐々に点火されて行くのを爽やかな夜風に当たりながら
                高台の山上からゆっくりと眺める事が出来ました。

                高台寺と言う名前の由来がシンプルにわかるこの山上と言うよりも高台の上には
                八坂一族の石碑が建てられて。
                どうやら私たちは八坂一族の古墳の上に立っているようでした。

                山上からは京都大阪までか一望出来ます。

                大阪城が落城した日。

                北の政所 寧々さんはこの山上に立ち、燃え落ちる大阪城を見て涙したと 言う事です。
                送り火を見ながら
                ネオンもないその頃の夜空に赤々と燃え落ちる栄華のシンボルを見つめていた
                一人の女性の胸のうちに去来するものを思って 私の感慨もひとしおでした。

                翌日は京都の秘境の地へ

                美しい川の中に入って、日頃の雑念や疲れが足のさきから流れて行きます。

                鴨川は京都の中心街を流れています。その水の美しさに京都に住まう人びとの気概をひしひしと感じて。

                ご先祖様だけでない、すべての魂を帰してゆくような送り火を何百年も続けてゆく京都人の

                その心意気を感じて

                日本と言う国に京都があって良かった! と思える瞬間。
                category:- | by:早苗NENEcomments(0)trackbacks(0)

                終戦記念日に

                2018.08.15 Wednesday 19:11
                0
                  200606172228000.jpgphoto.jpg

                  やっぱり8月は日本にとって特別な月だと思う。
                  この暑い夏の中、広島と長崎の原爆記念日かあって、終戦と言う終わりを迎えて。

                  戦後生まれの私だけど。

                  娘時代に家のマンションのベランダから見ていた美しい赤い夕焼け空が
                  母には 東京大空襲の時の真っ赤に燃えた空の色と同じで、

                  母の口からきくその大空襲はやはり恐ろしかったっけ。
                  もう2度と嫌だ!と言う思いが 彼女の表情にも体全身からも見てとれた。

                  父が話してくれた兵隊さんの話も 恐いものばっかりだった。

                  子供の頃。

                  町の中で足を無くした兵隊さんが道路に座っていた。
                  両手をついて帽子をかぶったまま うなだれて、その前にお金を入れる缶を置いて。

                  その姿は なんとも言えない恐怖を感じさせた。 

                  それが私の戦争体験だ。

                  それらの戦争の匂いというかヴィジョンは高度成長時代、
                  私が大人になったころにはすっかり消えてしまった。

                  もうどこにもないと思っていたけれど

                  最近
                  町を歩いていてふっと昔の恐怖を思い出させるような暗い雰囲気の風を感じることがある。

                  例えば 自衛官募集の張り紙が、

                  ひと昔ならば本当に災害を守るための明るい自衛隊募集のイメージだったのが

                  あの戦後に街角に座っていた兵隊さんを思い出すような匂いが甦ったりする。

                  何なんだろう? と思う 1980年代にもあった自衛官募集のパンフレット。

                  最近は そのポスターの中に恐怖が塗りこめられているような感覚。


                  そして それとはまったく正反対の キラキラと希望に満ちた新しい時代へ向かう感覚にもよく遭遇する。

                  水陸両用で、その上空飛ぶ車や、フリーエネルギーの電化製品 
                  環境にやさしいものが沢山出て、宇宙へと飛び出してゆく希望や期待。

                  まったく別の種類の生き物たちが仲良く一緒に遊んでいるような動画。

                  愛の中で循環してゆくようなエネルギーへのビジョンは 戦争の恐怖とはかけ離れている。

                  これらの 両極端が自分の中で 大きく振れて、

                  これは本当に時代が変化してゆく途中なのだと思えてならない。

                  私たちはどちらへ向かうのか?

                  8月と言う月は 地球上に存在するビジョンや様々な視点。

                  その中でも 恐怖と言うものをしっかりと見つめる月なのだと思う。


                  これからの未来で私たち人類は統合へと向かう。

                  地球市民となってゆくのだと思う・

                  国と言う単位はもうじき 今の県や町と同じような感覚になってゆくと思う。

                  そのワンネスが 世界の統合が

                  軍隊で、違う意見の地球市民を抑えつける。暴力と 恐怖心の中で生まれてゆくのか

                  それとも 

                  愛と喜びやリラックス。緩やかな規制の中で共感が基本の 希望と叡知の中で生まれてゆくのか 

                   選択するのは私たち一人ひとりだ。

                  写真は 聖地沖縄の やんばる地方に住んでいる ヤンバルクイナの赤ちゃんとお人形。
                  元気に育ってマングローブ安田の森で歌ってて欲しい。





                  category:- | by:早苗NENEcomments(0)trackbacks(0)

                  西日本豪雨救援チャリティーコンサート 経過報告。

                  2018.08.13 Monday 08:23
                  0


                    九月九日 岡山県の山陽本線倉敷駅に隣接する 天満屋倉敷店にて 行われる
                    平成三十年 西日本豪雨救援チャリティーコンサート .ミュージックエイドforOKAYAMA


                    マウイ島に滞在中。7月7日にネットて豪雨のことを知り、飛び込んでくる映像に 
                    いてもたってもいられない気持ちになり
                    自分が出来る事をやろうとこのチャリティーコンサートを立ち上げました。

                    途中経過報告です。 

                    私の呼びかけに応えて集まって来てくれたミュージシャンの方々がほぼ 明確になって来ました。
                    ということは岡山で友達が沢山出来た!ということでもあります。

                    連絡いただいても 当日仕事があって参加できない方々もいて、
                    でも嬉しいじゃない? 
                    行きたいけど残念その日は他の仕事が入ってるから!って
                    まだお会いしたこともないミュージシャンの方からメールをいただけると、
                    立場や いろんな垣根を飛び越えて 
                    音楽というものだけで繋がっている私たちって本当に幸せだなって思います。

                    約十名近くの方がt決まっていますが、これからも、呼びかけてゆくつもりです。
                    後日決まっている方だけでもお名前アップします。

                    また 東京在住の岡山出身のミュージシャンの方々にも お声がけしてゆきます。

                    結構、大物の方がいるので、お返事をいただけるかわかりませんが、

                    これなくても 一言メッセージを届けてくださるだけでも(一口カンパも添えて・・汗)大きな励みになります。
                    どこまで現実として できるか当日になるまでわかりませんが
                    自分のできることを行動するのみ!です。

                    葛城ユキさん、ありがとうございます。
                    数回テレビ局でご一緒したことがあるのでメールさせていただいたら

                    翌日 即、お返事をいただきました。

                    残念ながらその日は他のお仕事が入っていて参加はできませんが、
                    とても心を痛めておりました。

                    ユキさんのメッセージを添えて ボヘミアン皆で 当日歌いま〜す。

                    9月9日 日曜日です ぜひ皆さん足を運んでください。観客としてのご参加をお待ちしています。


                    category:- | by:早苗NENEcomments(2)trackbacks(0)

                    地球の未来に愛の波動を送ろう(心の太鼓マラソン)

                    2018.08.08 Wednesday 12:11
                    0

                      今日は2018年8月8日。
                      8月8日は 私の人生にとっては特別な日

                      1988年の8月8日八ヶ岳で行われた命の祭り。
                      その日 八丈島では朝の8時から夜の8時まで一時も休まずに叩き続けた 八丈太鼓の太鼓マラソン。
                      テーマは(地球の未来に愛の波動を送ろう)が始まった。
                      その後私が島を出る間の10年間 そのイベントは毎夏8月8日に 続けられたっけ。

                      8月8日は 自分独自の直感に従って生きることを始めた記念日でもあります。

                      そして今年は1998年の8月8日に八丈島を出てから20年目の8月8日。

                      なんかとても感慨深い。

                      歌手として 和歌うた という新しいジャンルを切り開きながら、 

                      又地球の未来に愛の波動を送れる自分がいる事に今日気が付いた。

                      さて今日はちょっと変わった趣で 
                      私のブログを読んでいる人はきっと昭和生まれの方々が多いと思いますので
                      平成生まれの人々が 今どんな本を読んでいるのか、一冊紹介します。

                      タイトルは [日本列島から日本人が消える日] ミナミAアシュタール さんと言う方の著書です。
                      アアゾンで ベストセラー1位 と書かれています。レビュー150以上を読むだけでも面白いかも。
                      この本を読んだら若者が政治離れする気持ちが分かるかもしれません。

                      ついでに 私の「和歌うた 小倉百人一首」も アマゾンで好評発売中です。ジャケットデザイン、私大好きなんですが 以外に目立たないので今日の冒頭にも載せてみました。



                      category:- | by:早苗NENEcomments(0)trackbacks(0)

                      Calender
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << October 2018 >>
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      • 末の松山へ
                        nene
                      • 末の松山へ
                        DAI
                      • 西日本豪雨救援チャリティーコンサート 経過報告。
                        早苗ネネ
                      • 九月九日ミュージクエイド for Okayama
                        早苗ネネ
                      • 九月九日ミュージクエイド for Okayama
                        岸本寿男
                      • 西日本豪雨救援チャリティーコンサート 経過報告。
                        ウッドペッカー
                      • ダンスダンスダンスヨコハマ
                        読者
                      • 「平成30年7月 西日本豪雨救援チャリティコンサート」ミュージックエイドfor OKAYAMA
                        DAI
                      • 「平成30年7月 西日本豪雨救援チャリティコンサート」ミュージックエイドfor OKAYAMA
                        ミムラン
                      • 歌謡プレミアム 7月23日
                        Manabu
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM