遠距離恋愛その四(ポリガミー・多夫多妻 と モノガミー・一夫一婦)

2010.04.13 Tuesday 01:29
0

    遠距離恋愛を始めるだいぶい前のはなしです。

    ニューエイジャーの町MAKAWAOの閑静な住宅街に借りた、だだっ広い一軒家に住んでいたころは毎日苦しいことをノートに書いていました。

    私は自分が苦しいことがあるとノートにそれらを書き出して吐き出してゆきます。
    心の中がクリアになって、自分の置かれている状況を肯定、感謝できる視点に立てるまで、何日も何日もノートに書いていたのを覚えています。

    その家はもちろん2度目の夫STEVEともう一度やり直すことも考えて借りた家だったけれど、
    彼が自分のガールフレンドも一緒に連れてきて、3人で住みたいと・・・

    はじめはそれでもいいと思って、彼の提案をOKしたのだけど、いざ二人が現れて、荷物などを運び入れているのを見ているうちに、やはり駄目だとおもいました。

    私は夫、STEVEの世界についていけないし、3人で一緒に住むこともできない!!と、とうとう理性がぶっちぎれて嬉々と荷物を運び入れているポリガミー(多夫多妻主義)の夫に向かって

    NO!! I CAN’T LIVE WITH YOU!! GET OUT FROM HERE!!

    叫びのような拒絶でした。

    今考えると、彼もかわいそうだったと思います。

    話せば長くなるけれど、私たちは、彼のフリーエネルギーの研究費が底をついて結婚後しばらくしてから、マウイのビバリーヒルズといわれる高級住宅地に借りていた家を出るはめになり。

    ホームレスをしていたのです。

    ホームレスといっても、大きなキャンピングカーに近い7人乗りのバンにキッチンもベッドも付けて、ビーチパークの中にあるキャンプ場に泊めたり、
    誰もいない森の小道に車を止めて夜を明かしたり、ある意味では楽しいキャンプ生活のようなものです。

    私は2カ月目で、そんな生活をギブアップしました。まだカレッジの勉強が残っていたので一人で小さな部屋を借りて、週末は合流して彼の車でキャンプ生活をしていました。

    MAKAWAOの家はもう10か月以上、ホームレスを続けているSTEVEにゆっくりと眠れるベッドを提供してあげたいと思う気持ちもあってちょっと無理して一軒家を借りました。

    その時には夫は新しいガールフレンドも出来てて、金髪のとてもかわいいガールフレンドでした。

    でも、共同生活は無理でした。私の神経が持たなかったのだと思います。

    約一年間、ストレージの倉庫に入れていた家具などを出して来て、部屋に運び入れていた夫に向ってNOと言ってしまった日本人妻でした。

    それからの数ヶ月間は本当に苦しい変容の時期。。


    感情的に、一番大変な時期だったけど、カレッジで天文学のクラスをとっていて、その先生が優しかったんだ、傷心のJAPANESE STUDENTに・・・・

    天文学の授業はおしゃれな女の子たちが集まっていて、有名でした。理由は海洋学の教授でもある
    J先生。

    カレッジで女の子たちに一番人気のある先生でした。
    かっこいいのです。

    いつもビーチサンダル履いて、ジーンズとアロハシャツで肩ぐらいのロングヘアをなびかせて、

    恒星間の距離は・・・なんて黒板にアインシュタインの公式で計算の仕方を教えてくれるのです。

    宿題でなぜかメールをすることがあって、何度かやり取りをしているうちに、うちとけて、彼はミュージッシャンでもあって、バンドでベースも弾いている事などを教えてくれて。

    今度ライブがあるときには連絡してくれると・・・・

    その後、私がいったん日本に帰ってしまい彼のライブは見れなかったのですが、

    ずたずたの心の隙間を彼とのメールは埋めてくれる役目をしてくれました。

    その後、J先生が、ハワイアン航空のスチュワーデスさんと結婚したのを風のうわさで聞きました。
    美しい日系の女性だとか・・・。

    同じ時期に、ノートに自分の気持ちを書き出すこと以外に、満月と新月に、私は願望達成のアファーメーションを書くようになりました。

    心から、私が愛せて、相手も愛してくれる相思相愛、モノガミー(一夫一婦)のパートナーを必ず見つけようと決心したのです。
    category:日記 | by:早苗NENEcomments(0)trackbacks(0)
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM