時空間を超えて・・・

2013.05.26 Sunday 11:49
0
     ゆっくりと自分の時間を楽しめた5月・・・・
    久しぶりに取ったロングバケーションの最後の週になってしまって・・・・
    そろそろ又 仕事モードに入ります。

    でも今月は・・・ああ面白かった!! たっぷりとよい気分転換が出来ました。

    でもいったい何をしていたのかしら・・・と思うと何にもしていませんでした。
    そうそう本を読んでいました。
    どんな本って?  ハッピーエンドのラブロマンス。

    何もしないでただ好きな時に起きて気が向いたら本を読んで、好きな時にベッドに入って・・お腹がすいたときにご飯を食べる。

    一日の24時間を好きなように使える贅沢は・・たまりません。それを一カ月も続けられたなんて。

    私は本を読み始めると一気読みしてしまうので。子供のころいつも両親から叱られていました。
    早く寝なさい!もう何時だと思っているの!!明日早いんだから!!

    この5月も・・いろんな本を夢中で本を読んでいて読み終わって気が付いたら朝の10時ころ。。。
    もう眠れないかなと・・・そのあとも起きていて。
    でもやはり徹夜開けの日は頭がぼーっとして結局午後の2時ころにはもう眠くてダウン!!

    ちょっとお昼寝するつもりでお布団に入ったら・・・
    目覚めたら翌日の朝方。こんなことがしょっちゅうでした。

    ある時・・・途中でふと目覚めて・・・きっと暗かったので真夜中だとは思うのですが・・

    自分が宇宙船にのって時空間を飛んでいるような気分になりました。
    私のお家は真っ暗な空間を漂う小さな宇宙船。
    隔離された世界です。
    私一人だけの宇宙船なんですが、結構広くて快適な宇宙船です。

    この感覚は昔八丈島で一人で住んでいた時にも体感した経験があります。

    この・・不思議な感覚はちょっとスタンリーキュブリックの映画「2001年宇宙の旅」にも似ていて
    あの映画の中を占めていた無機質な感覚は全くないのですが、
    真っ暗な空間を飛んでいる宇宙船の孤立感が日常的な時空間の観念を超えて
    いったい 朝なのか、昼なのか、はたまた夜なのかが分からない・・

    こんなでたらめな時間の過ごし方が出来るのも・・・ロングバケーションの特権ですね。

    孤独なんですが。。淋しさはありません。
    私って♪一人ぼっちの夜が〜♪全く怖くないみたいで・・・
    以前もブログで書いたかもしれませんが、一人でいると他の人のことを考えるスペースが自分の中に出来て・・・そのスペースが愛にあふれていて・・・人恋しさがあって・・・

    好きなんです。その空間が愛にあふれていることが。
    よく尼さんや、修道女や・聖職者の方々が愛にあふれていられるのは、俗世間との接触が断たれていることも大いに関係があるかもしれないと思うのですが。

    私の場合もきっと同じかも・・・
    でも今回のロングバケーションは横浜という時空間軸で動いていた10年間のボルテックスが完全に収束を迎えて、新たな時空間でのボルテックスが始まるための停止期間の様な感じでした。

    ギヤチェンジが行われて。。。さて又6月からまた・・・・新しい軌道にのって早苗ネネ号は発進です。
    category:- | by:早苗NENEcomments(1)trackbacks(0)
    Comment
    孤独なのに 寂しくない。
    とリアルな感覚をストレートに文面にあっけらかんと表明した人は今まで見たことありませんでした。

    さすがやはりネネ様
    いい感じです。
    • yukkie
    • 2013/05/30 10:08 PM








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM