夏も近づく八十六夜

2020.06.02 Tuesday 07:37
0
    八十六日ぶりの和歌うたコンサートは
    北海道の室蘭市 安楽寺の法要の後に
    行われました。

    軽部御住職さま曰く、

    予定では檀家さんもお呼びして4、5百名の方々が集まる目安で昨年から計画を進めていたそうですが、

    今回のコロナ渦の為に断念されて、

    計画を大幅に縮小させて行う事に。

    私も事情を伺って

    飛行機もまだ一日に一便しか飛ばない状況でしたが、
    急遽伊丹空港から千歳空港へ。

    八十六日もまともに声を出して無い私としては。
    一週間ほど前から徐々にトレーニングを始めて当日に合わせました。

    岡山の片田舎といえども、

    狭い日本の住宅地の中の一軒家。
    つい遠慮がちな 発声練習になってしまいます。

    今回は特に 

    日本全国が「ステイホーム!」

    普段お仕事で出かける方も 学生さんも みな お家の中

    そんな密かなプレッシャーがあったにも関わらず。

    私の声帯さんは当日

    ちゃんと声が出てくれて ありがたい事でした。

    和歌と言う 美しく、普遍的なヤマト言葉をメロディに乗せて

    歌える喜びに八十六日ぶりに浸れました。

    私のたましいの発露が

    聴いて下さる人びとのたましいに触れて、

    共振してゆく。



    自分の使命が、ただ

    「歌うこと」

    だとはっきり自覚出来て。

    大きな気付きを得た今回の旅でした。


    写真はコンサート後の記念撮影。

    普通に音響さんだと思っていたPAさんが葬儀屋さんで・・笑
    映像付きカラオケDVDも完ぺきに操作して、この写真も撮って下さいました。、

    安楽寺のご住職様、奥様、スタッフの皆様。ありがとうございました。

    category:- | by:早苗NENEcomments(1) | -
    Comment
    遠路本当に有り難うございました❣
    「また逢う日まで」お元気でね〜
    • fumihiro karube
    • 2020/06/06 8:10 AM








       

    Calender
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM