丁寧に生きる

2020.05.02 Saturday 22:00
0


    これだけ長い間 家から出ないで生活をしているのは、八丈島以来です。

    私の人生は、12歳の時にTVのオーディション番組に受かって
    芸能界に入ってからず〜っと特別な日の連続だったような気がする。
    毎日が流動的で、刺激があって、昨日と同じ日はどこにもなくて・・変化の連続。
    それが私の人生だったとおもう。


    でも八丈島の10年間は 生活を楽しんでいた。

    夫がいたこともあり家庭的な雰囲気の中で
     
    念願の 犬も猫も一緒に住むことが出来たし、

    毎日が同じサイクルの中で、季節の移り変わりを楽しんで
    お部屋のコーディネイトを変えたり、お客様を読んで 料理を楽しんだり、
    人生を楽しむことが出来た気がする。

    その後 離婚して自立の旅に出てからの私は 
    ずっと緊急事態宣言だった。

    犬や猫を飼う事ももうおしまい。 
    なんせ緊急事態の生き方だから 生き物を飼う事はもうなし!

    鉢植えさえも 自分から持たなかった、 ケア出来ないからです。

    自分のケアで目一杯。

    そんな気分で ずっと走り続けてきたけど、

    このコロナの自粛で 


    3月4月はまだ 休暇気分でいれたけど 

    5月になって突然自覚しました。


    私は 生活をしている!と。


    毎日何を食べようかしら・・・と考え

    お部屋の掃除をしながら カーテン変えようかしら、とか

    生れてはじめて 

    プランターで野菜を作ってみるのは

    どうかしら:::と思ったりしている自分に気が付いて


    何故か 幸せなんです。(家計は火車ですが)


    ですので


    これからは 丁寧に生きてゆきます。


    私にとっての丁寧が 他の方にとっての丁寧と

    同じかどうかはわかりませんが、

    いつも余裕がなくて 生きる為の仕事の合間に

    食事を作ったり、お掃除をしたり、と言った日常雑事に追われていた感覚から、


    仕事はどうであれ

    生活を楽しく営む感覚へのシフトです。

    ず〜っと 生活費は 自分の手で稼がねばならない!と言う

    固定観念に凝り固まっていたのが

    ここにきて飽和状態。

    まずは、日常の雑事を丁重にこなすことを

    念頭に入れて 生きてゆきます。

    丁寧に生きる。

    なんて

    今までの人生で一度もやってこなかったことだから。



    追伸:::

    こどもの日5月5日に ライブ配信を企画していますが

    このブログにどう載せることが出来るのか、 


    どうやればよいのかが

    FACEBOOKならできるかしら 

    さっぱりわからなくて。

    5月5日でなくても

    近日中に 載せられたら 褒めて下さい。


     

    category:- | by:早苗NENEcomments(0) | -
    Comment








       

    Calender
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM