地球の未来に愛の波動を送ろう その2

2020.03.13 Friday 12:58
0



    三十代後半から移り住んだ八丈島で読み耽った精神世界の本。

    バシャールに代表される宇宙人のチャネル本から
    30冊以上に及ぶ谷口雅春さんの「生命の実相」
    ワークブック形式のポジティブ思考の本等。


    その中でも思い出すのは
    岡本天明さんが出された。

    日月神示。

    ちょっとこわもての、国常立の神様が教えてくれるご神示は
    不思議な響きを持って私の心に 沢山の疑問と探究心を
    想起してくれました。

    私はその分厚い本を八丈島を出る時に手放してしまい 
    今では断片的に 文章が、記憶に残って居るだけ。。

    世界の立て直しのために
    世の中がグレンとひっくり返る事

    今回は何処に逃げてもダメな事
    御霊を磨いておかないと通れない道。

    早よう気が付いて、まる〇にチョンを入れてくれよ、

    と繰り返し繰り返しの言葉。

    これらのメッセージが、
    今年のコロナウイルス騒動とシンクロして
    記憶に蘇ってきました。

    今回の立て直しは

    今までの概念からは予測もつかない
    根本から変わってしまう事、

    人間、1人1人が見つめなければならない
    自分自身の内側にある神仏の自覚。
    それ以外に頼れるモノは無い。
    そこに気づくまでは救われないんだよ、

    と、

    これらのメッセージを自分が完全に体現出来たら
    良いけど、

    まだ未熟な発展途上にいる私自身。

    頭でっかちな思考の中で 堂々巡りを繰り返しながらも 

    せめてこの美しい地球の環境を壊さないで
    生きて行ける知恵を身に着けたい

    せめてこの地球に一緒に住まう他生物たちに
    迷惑をかけない生き方が出来るようになりたい。

    そんな思いで自分の内側に答えを見つけようと
    生きてきた40年間は

    あっという間に過ぎました。

    あとどのくらいすれば自分の中の神仏に出会えるのか

    これからの10年間が私自身の旅の集大成でもあるような気がします。

    新しい地球の生き方へ向かって 

    たっぷりの時間の中 内省を続けてゆきます。

    気分は籠城中、過去世で体験してるな!

    写真は前回と同じ、籠城中で・・・
    今年、2月のマウイ ベビービーチにて。








    category:- | by:早苗NENEcomments(0) | -
    Comment








       

    Calender
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM