マウイ島リトリートツアーその2

2019.08.13 Tuesday 11:20
0

    ハワイ諸島は 失われたムー大陸に属していると言われています。太平洋上にあった大陸で
    日本もムー大陸の文化を継承していると よく聞きます。

    最近は縄文時代がムー大陸の時代なのではないかと
    いう話も持ち上がっています。

    こういう話って 今の現代では まゆつば的に 思われていますが、 

    コペルニクスの地動説のように

    これからの未来では、意外にまゆつばだと笑われている話が 

    真実だったりする可能性があるので、

    未来の可能性に対しては 謙虚に 心をオープンにしておきたいと思います。



    スピリチュアルヒーラーの 並木良和さんは 

    ハワイ諸島をレムリアと位置付けています。

    昔 レムリアのことに興味を持って調べていた時期があり、

    その時に レムリアは文明の末期に、植民地を持っていたと知りました。

    それが ムー大陸の一部だったのでしょうか。

    レムリア大陸やアトランティス大陸 ムー大陸を年代的に並べると

    最初は ゴンドワナという大陸があり、第三の目を持った人たちが住んでいました。

    そのあと 文明が移って インド洋にレムリア文明が起こりました。

    そしてレムリア文明のピークが過ぎた頃に 南太平洋上に ムー文明が徐々に始まります。


    レムリアの末期、人々は次第に ムーの人々(太陽を信仰して、母性的な文明)を

    自分たちの大陸に連れてきて奴隷として扱い始めました。

    その反作用によってレムリアは1日で海に沈んだと言われています。


    ムー文明はレムリアの植民地でもあったためにそれらの文化も継承して発展して行きました。

    それが ムー大陸のハワイ諸島に継承されている波動なのだと思います。

    レムリアの良きものと、ムーの良きものが’混在して生まれた アロハスピリット。

    それを是非、体感しにきてください。


    日本人がハワイを愛しているのは 昔のムー大陸の波動が想起されるからだと思います。

    ムー大陸の文明は 受容的で東洋の文化思想の源流となりました。

    太陽信仰で、地球とそれらを取り巻く自然と調和して生きてゆく母性的な文明です。

    マウイ島のツアーで、レムリアとムーの二つの波動に触れてください。


    お問い合わせ wakautaneneあっとま〜くwing.ocn.ne.jp
    お申し込み  上記のメルアドもしくは コメント欄へ 8月27日までに。



    参考資料「徳間書店 5次元文庫 生きて意識ある地球はこうして生まれた Byアマーリエ」etc

    category:- | by:早苗NENEcomments(1)trackbacks(0)
    Comment
    いろんな考え方があるとは思いますが、地球自体がもともと宇宙埃が何かの偶然でくっついてくっつきあってできたものでしょうから、ムー大陸もレムリアも そしてUSAもNKもSKもJPも CHA も いがみ合っても もとは一つでしょ。
    って言いたいです。神が造ったって言いますが 最初は単なる宇宙中のほんのわずかな偶然から始まったこと もういい加減 しょうもない意地の張り合いはやめにしてほしいものです。
    でもね。今年になって令和になってちょっといがみ合いがひどくなってきてると感じるのは私だけでしょうか? 
    まさか ノストラダムスは20〜30年数え間違いをしたのでしょうか???
    • HOTEIさんた。
    • 2019/08/14 6:44 PM








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM