和歌うた 20首 長島温泉

2019.05.09 Thursday 19:36
0


    今朝。オフィスの留守電がチカチカとしていて、

    メッセージが残されていました。

    多分女性の方で

    私が 和歌を歌っていることを知って 

    来月の長島温泉に聞きに来ること。又

    どんな和歌を歌うのか 事前に知りたいと、

    そんな内容でした。

    6月1日から9日までの長島温泉は じゅん&ネネのステージで

    私のソロの和歌うたは 

    1部と2部の舞台でそれぞれ 一曲ずつ。 

    全部で 20首 歌います。


    逢坂ラブストーリー  小倉百人一首より 女流歌人 十三首

    皇嘉門院別当・・・・ 難波江の 葦のかりねの 一夜ゆへ 身を尽くしてや 恋ひわたるべき  
    紫式部・・・・・・・ めぐり逢ひて 見しやそれとも わかぬ間に 雲隠れにし 夜半の月かな
    右近・・・・・・・・ 忘らるる 身をば思はず 誓ひてし 人の命の 惜しくもあるかな
    相模・・・・・・・・ 恨みわび 干さぬ袖だに あるものを 恋ひに朽ちなむ 名こそ惜しけれ
    清少納言・・・・・・ 夜をこめて 鳥の空音は はかるとも よに逢坂の 関は許さじ
    赤染衛門・・・・・・ やすらはで 寝なましものを 小夜更けて かたぶくまでの 月を見しかな
    大弐の三位・・・・・ 有馬山 伊那の笹原 風ふけば いでそよ人を 忘れやはする
    小式部内侍・・・・・ 大江山 いく野の道の 遠ければ まだふみもみず 天の橋立
    いん冨門院大夫・・・ 見せ場やな 雄島の海女の 袖だにも 濡れにぞ濡れし 色は変わらず
    儀同三司の母・・・・ 忘れじの 行く末までは かたければ けふを限りの 命ともがな
    祐子内親王家の紀伊・ 音にきく たかしの浜の あだ波は かけじや袖の 濡れもこそすれ
    伊勢・・・・・・・・ 難波潟 短き葦の ふしの間も 逢はでこの世を すぐしてよとや
    伊勢大夫・・・・・・ 古の 奈良の都の 八重桜 けふ九重に にほひぬるかな


    忍ぶれど君がため   小倉百人一首より 男性歌人 六首   女流歌人 一首

    平兼盛・・・・・・・ 忍ぶれど 色に出りけり わが恋ひは 物や思ふと 人の問ふまで
    権中納言あつただ・・ 逢ひみての 後の心に くらぶれば 昔は物を 思はざりけり
    光孝天皇・・・・・・ 君がため 春の野に出て 若菜つむ わが衣手に 雪はふりつつ
    大江千里・・・・・・ 月見れば ちぢに物こそ 悲しけれ 我が身ひとつの 秋にはあらねど
    陽成院・・・・・・・ 筑波根の 峰より落つる みなの川 恋ひぞ積もりて 淵となりぬる
    中納言兼輔・・・・・ みかの原 湧きて流るる いずみ川 いつ見きとてか 恋しかるらむ
    持統天皇・・・・・・ 春すぎて 夏きにけらし 白妙の ころも干すてふ 天の香久山

    category:- | by:早苗NENEcomments(1)trackbacks(0)
    Comment
    ねねさま
    お返事ありがとうございます。
    20首しっかり学ぶ事にします。人様(来場者)の多い時をはずしてしっかり視聴させて頂きます。
    まさかご返事を頂けるとは、正直思ってませんでした。感謝してます。英語がご堪能には感激。
    ネネさんには、2015・4・17に奈良の高見で遭遇(本当)しました。三重交通のバスハイクで。印象は潔癖さ、完全主義(半端じゃない)、声の甘さ、やさしさ、等です。半端な私は足元にも寄れません。
    ジュンとネネさんが大好きだった昔のボーイフレンドの「よしみちゃん」を思い出し、「この方が、ネネさん・・・・」とじ〜っとみてました。故人になられましたが、よしみちゃんが私に「少しこだわったら?」と、「僕の事、少し気に掛けたら?」といってるようです。
    ネネさんのように女性らしくて、愛らしくて、ファッショナブルで教養豊な方がお好きで可愛い方がとくに大好き(今思うと、女性の私の前でいけしゃあしゃあとよくいえたもんです。)
    人生って摩訶不思議、私の同級生の女の子と結婚!
    当時珍しかった少し高価な電子炊飯ジャーをご結婚祝いに、滅多に着ない大島の着物を着てよしみちゃんのお家に持って行きました。 泣きはしませんでしたが、帰りの車を運転しながら、「やはり女は愛嬌か!反省」
    東京のデパートでのイベントでジュンとネネさんをみたよしみちゃんは耳にタコができるほど嬉しそうにお二人の事を話してました  (私は男か!)
    今度は私がよしみちゃんの代わりに、生で一世を風靡されたじゅんとネネさんを拝見します。させて頂きます。 
    サンキュウ フォー ユア カインドネス・・・と書きたいのですが自信ありません。
    三重県言葉?で「けったいな奴!」と高見奈良で思われたおばちゃんです。
    6月は貴女のお誕生日、じゅんは4月健康第一ですね。
    長島温泉に毎日追っかけ・・・全曲20聴きたい!は夢のまた夢  「和歌うた」CDの7p第8章13首が好きでよく聞いてます 20分の1に挑戦  先生頑張ります!


    • ishidasumi
    • 2019/05/11 4:08 PM








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM