平成と令和への狭間で

2019.04.23 Tuesday 16:57
0


    毎日がとても早いスピードで 時空間を移動している感覚が 
    この4月から続いている。

    知的で理性的な人は 今の時代をどう捉えているのか 
    こと私の知的でも理性的でもない感性が受け取っているものは

    混沌の中を漂流している宇宙船地球号。みたいな感じ。

    サナギが木の枝に吊るされたまま じっとしていて動けないのに
    その内側では 細胞レベルで 新たな変容 蝶になるための用意

    破壊と創造がなされている。

    そんな苦しみとも忍耐とも なんとも言えないような期間が
    今、私の中でぐるぐるとめぐってゆらゆらと漂って
     
    はやく安定したいけど どこにもその安住の場所が見つからない。

    だからもうこの ギアチェンジのような 移動期間を受け入れるしかないと思う。

    どうせ受け入れるなら’
    出来るだけポジティブに過ごそうと思う。

    多分’5月になったら また新たな扉が開いて 

    れいわ〜令和〜という音の言霊に私の心の旋律が調整されるのだと思う

    アセンションとは人類がサナギから 蝶へと飛翔する事だ。。

    地球が成長期を迎えている。

    私の愛するMOTHER EARTHは 

    人類も一緒に成長する事を望んでいる。

    5月からの令和時代は

    定時制高校で学んだ’ 倫理の授業

    清明心 清らかであかるいこころ。

    その心で生きて行きます。

    写真はマウイ、MiKaori sistersと。




    category:- | by:早苗NENEcomments(0)trackbacks(0)
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM