早苗ネネ

早苗ネネが行うライブ、ワークショップなどの情報を載せていきます。
Facebookも『早苗ネネ』であります~見てくださいね。
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 終戦記念日に | main | 1ヶ月後の9月24日に >>

送り火

0





    今年の送り火は高台寺の山上から見せて頂きました。

    今年は夕方に降っていた雨も上がり、
    澄んだ空気の中
    妙法 船形 大文字 鳥居が 徐々に点火されて行くのを爽やかな夜風に当たりながら
    高台の山上からゆっくりと眺める事が出来ました。

    高台寺と言う名前の由来がシンプルにわかるこの山上と言うよりも高台の上には
    八坂一族の石碑が建てられて。
    どうやら私たちは八坂一族の古墳の上に立っているようでした。

    山上からは京都大阪までか一望出来ます。

    大阪城が落城した日。

    北の政所 寧々さんはこの山上に立ち、燃え落ちる大阪城を見て涙したと 言う事です。
    送り火を見ながら
    ネオンもないその頃の夜空に赤々と燃え落ちる栄華のシンボルを見つめていた
    一人の女性の胸のうちに去来するものを思って 私の感慨もひとしおでした。

    翌日は京都の秘境の地へ

    美しい川の中に入って、日頃の雑念や疲れが足のさきから流れて行きます。

    鴨川は京都の中心街を流れています。その水の美しさに京都に住まう人びとの気概をひしひしと感じて。

    ご先祖様だけでない、すべての魂を帰してゆくような送り火を何百年も続けてゆく京都人の

    その心意気を感じて

    日本と言う国に京都があって良かった! と思える瞬間。
    - | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://nene.amanakuni.net/trackback/1355
    この記事に対するトラックバック