地球の未来に愛の波動を送ろう(心の太鼓マラソン)

2018.08.08 Wednesday 12:11
0

    今日は2018年8月8日。
    8月8日は 私の人生にとっては特別な日

    1988年の8月8日八ヶ岳で行われた命の祭り。
    その日 八丈島では朝の8時から夜の8時まで一時も休まずに叩き続けた 八丈太鼓の太鼓マラソン。
    テーマは(地球の未来に愛の波動を送ろう)が始まった。
    その後私が島を出る間の10年間 そのイベントは毎夏8月8日に 続けられたっけ。

    8月8日は 自分独自の直感に従って生きることを始めた記念日でもあります。

    そして今年は1998年の8月8日に八丈島を出てから20年目の8月8日。

    なんかとても感慨深い。

    歌手として 和歌うた という新しいジャンルを切り開きながら、 

    又地球の未来に愛の波動を送れる自分がいる事に今日気が付いた。

    さて今日はちょっと変わった趣で 
    私のブログを読んでいる人はきっと昭和生まれの方々が多いと思いますので
    平成生まれの人々が 今どんな本を読んでいるのか、一冊紹介します。

    タイトルは [日本列島から日本人が消える日] ミナミAアシュタール さんと言う方の著書です。
    アアゾンで ベストセラー1位 と書かれています。レビュー150以上を読むだけでも面白いかも。
    この本を読んだら若者が政治離れする気持ちが分かるかもしれません。

    ついでに 私の「和歌うた 小倉百人一首」も アマゾンで好評発売中です。ジャケットデザイン、私大好きなんですが 以外に目立たないので今日の冒頭にも載せてみました。



    category:- | by:早苗NENEcomments(0)trackbacks(0)
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM