大和言葉を紡ぐ うたまくらなおみさん

2018.04.10 Tuesday 12:04
0


    和歌うたを始めた頃
    自分と同じように和歌をテーマに歌っている人がいないか ネットて探した事があります。 その時
    一人の美しい女性が見つかりました。
    私が歌い始めるより数年前から
    万葉集に魅せられてコンサート活動をしていたのが
    歌枕直美さん。

    私とはまた全然違うスタイルて、それでもとても美しく大和言葉を歌いあげていた。
    私はとても嬉しくて、いつか彼女に会いたいな、と。
    その頃の私はまだ 「和歌うた 」と言う総称も生まれて無くて、
    レパートリーも少なくて、これじゃまだまだ彼女には会えません。 でも 歌枕直美さんの存在は私にはとても励みになりました。
    それから十数年が過ぎて。


    彼女はご自分の表現を 和歌劇 と称して
    私は 和歌うた と称して お互い独自の世界を発展させて来ました。 そして、この春に、やっと彼女に会えました。

    4月7日から3日間 京都の古民家で 歌と語りの一人舞台 歌絵巻 を公演された歌枕直美さんを、 9日の最後の日に訪れました。



    客席から見た彼女は 美しい巫女さんの様。

    平家物語より、選ばれた二つの物語。 その語りに引き込まれて、私もはらはらと涙を流し。
    澄んだ歌声に酔い知れました。

    そして舞台後に お互い、手を取り合って 嬉しい!出会いのご挨拶。 始めてとは思えないほどでした。
    和歌は私より先輩なんですが、
    私よりお若くて 汗




    とてもチャーミングな歌枕直美さん。 いつか一緒に何か出来れば。
    そんな広がりを感じる出会いとなりました。
    category:- | by:早苗NENEcomments(0)trackbacks(0)
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • 春、春、春だわ
      moscat
    • 明日帰国の予定でしたが
      moscat
    • 新月の夜空は 満天の星で。
      高橋マリアクララ
    • 晴れてます。
      moscat
    • てるてる坊主てるぼうす、
      moscat
    • 明日からマウイです
      moscat
    • 一月最後の日曜日は 倉敷 富士のや で。
      moscat
    • 高台寺 利生堂コンサート
      nene
    • 年を取るとは・・・
      moscat
    • 高台寺 利生堂コンサート
      DAI
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM