早苗ネネ

早苗ネネが行うライブ、ワークショップなどの情報を載せていきます。
Facebookも『早苗ネネ』であります~見てくださいね。
<< LaLa Music大成功に終わりました。 | TOP | 嬉しい!!アルバム「和歌うた 小倉百人一首」2千枚目に突入。 >>
0


    三月 最後の夜はフルムーン。
    東広島にある 埴輪カフェでライブが始まった時、客席の後ろにある窓から、大きな満月が昇りました
    ちょうど小倉百人一首の第一章 天智天皇の和歌を歌っている時です。

    ”和歌うた”を歌う様になってから 不思議な事は日常茶飯事。
    昨夜はカフェの隣に 5世紀前半に作られた大きな古墳が 
    百メートルも離れて居ないところに横たわっていました。

    前夜の LaLaミュージックでの素晴らしい体験からくる高揚感が
    翌朝まで続いて、

    今日も又、満員のお客様に喜んで頂こう! 何の疑いもなく そう思ってホテルを出た私です。

    東広島に移動車中、どうやら集客がうまくいっていないらしい、4〜5人のお客様だけかも、
    と聞いて、「え〜っ!信じられない!」

    会場について、ステージセッティングを待っている時も
    リアリティがなくて ぼ〜っとしていました。
     
    不安な表情を浮かべながらもセッティングしているスタッフを眺めて 

    そのあとふと 窓の外に広がる古墳を見た時。

    埴輪のような恰好をした人々が
    ピラミッド型の頂上の階段をぞろぞろと降りて来るではないですか!

    10年以上も前。
    鍛冶屋さんが経営するライブハウスで、お客様が一人しか来なくて、
    閉鎖している二階の客席を見たら 甲冑を着た方々がずらーっと並んでいた事があったので、

    今回も古墳にご縁のある方々が、聴きに来てくれるのだと理解しました。

    「今夜は普通のお客様よりも、肉体を持たないお客様が沢山来られるみたい!」

    見えないし、入場料も頂けませんが・・・心して歌います。

    リハーサルの後 皆で古墳にご挨拶をして会場に戻ってみれば、
    心配していた普通のお客様も何とか集まって、客席は和やかな談笑に包まれていました。

    さあ!時間です。

    オーナーの女性が早苗ネネさんです!どうぞ! と言って音楽が始まる予定・・・が 
    音が出ません。
    濱本さんが慌てて アイパッドの画面をのぞいて 色々操作しています・・・が、

    埴輪の人達が濱本さんの周りに集まって、わいわい言いながら
    アイパッドの画面をみんなで押したりしています。

    彼らにとっては、変わったものなんでしょうね 今のデジタル機器は。

    濱本さんの指がパソコンをタッチする以上に沢山の指がいろんなところをタッチして、

    私はつい 笑ってしまった。

    そんなこんなで 始まった埴輪カフェでの 「和歌うた コンサート」は 大成功でした。

    一般のお客様も最後には 皆でテーブル上の電子キャンドルを
    ライトのようにかざして まるでアイドル歌手のコンサートみたいになりました。

    終わりよければすべてよし!
    埴輪姿の方々も、とても楽しんでくれたようですす。

    特に 最後に歌った”また逢う日まで”が 気に入っていただけたみたい。

    ♪二人でドアを閉めて〜♪ と言うところが
     
    石棺を閉めた時の思い出と繋がるのかも・・・なんちゃって。

    LaLaミュージックのコンサートに続き

    めでたしめでたしの三ツ城古墳 と 埴輪カフェライブでした。










    - | 15:34 | author 早苗NENE | comments(1) | trackbacks(0) | - |
    コメント
    東広島でのコンサート成功おめでとうございます。
    東広島と聞くと酒蔵とか酒まつりを連想しますし、実際にも酒蔵に行ったり酒祭りに参加したりと何度も行っているものの、三ツ城古墳の存在は初めて知りました。
    古墳というとネネさんが住んで居られる岡山県にも総社辺りにはいろいろ在ります。
    総社には五重塔や有名な雪舟が修行を積んだ宝福寺なんてお寺も在ります、行かれた事はお有りですか?
    2018/04/02 4:57 AM by moscat
    コメントする










    この記事のトラックバックURL
    http://nene.amanakuni.net/trackback/1304
    トラックバック