早苗ネネ

早苗ネネが行うライブ、ワークショップなどの情報を載せていきます。
Facebookも『早苗ネネ』であります~見てくださいね。
<< フリーランサーのつぶやき。 | TOP | 一を知って十を知る時。 >>
0
    1月のちょうど今頃 浜村jじゅんさんの番組にお茶をいただきに参りました。
    時々ネットでこの番組を聴いています。
    ちょうど昨年のクリスマスシーズンに何気に番組を聴いていて、時期が時期だったので、自分のアルバムをリスナーの方にクリスマスプレゼントしたくなり、早速メッセージを添えて。アルバム「和歌うた 小倉百人一首」を送ってしまいました。

    それから4〜5日も経ったある日、ちょうど新幹線に乗っている時に 突然 浜村淳さんから お電話がかかり、
    電車移動中、それもトンネルの多い箇所だったので 電話が途中で切れたりしてちょっと 慌てました。

    その後、夜に連絡が取れて 浜村淳さんの奥様ともお話ができて、とても気さくな奥様で私は一安心。
    それが昨年暮れの話でした。

    その後ピースボートからおりて帰国した時に関空に着くので、
    その翌日にお茶をいただきに伺うことになりました。


    浜村淳さん、独特な話し方で彼の声はすぐわかります。
    楽しくおしゃべりしてるとあっという間に時は過ぎてゆきます。
    帰り際に
    「あと いつまで続けられるかなあ!」とおっしゃっていましたが、
    まだまだお元気であと10年は頑張っていただきたいと。

    私も最近 この青春時代をいつまで続けられるかしら、なんて
    寒い冬には特に冬眠というか 活動が停滞しやすいので、そんな思考がよぎりますが、

    黒柳徹子さんや、浜村淳さん、そして私をピースボートに紹介してくれた広瀬尚子さん、と

    最近80代の元気な先輩に、60代なんてまだまだひよっこ!だと、

    まさに生きる意欲と元気をいただいている自分です。
    - | 13:43 | author 早苗NENE | comments(2) | trackbacks(0) | - |
    コメント
    60代なんてまだまだ若いと思いたいですが、先日の大杉蓮さん66歳の急な死去には驚きました。
    1951年9月生まれだそうですから、私と同じ学年です。
    なんだか身につまされる気分、健康に気を配って楽しく元気に長生きしたいものです。
    2018/02/24 6:49 AM by moscat
    浜村さん。さすがですねぇ。
    80でこの世を去ろうが、60で去ろうが、また、幼くして去ろうが・・・。思い残すことなく全うできておればいいではないでしょうか。
    そんな人生にしてみたいものです。

    まだまだ、思い残すことばかり。このままじゃ百年たっても卒業できそうにありません 残念ながら。
    2018/03/01 2:25 AM by hoteiさんた。
    コメントする










    この記事のトラックバックURL
    http://nene.amanakuni.net/trackback/1298
    トラックバック