早苗ネネ

早苗ネネが行うライブ、ワークショップなどの情報を載せていきます。
Facebookも『早苗ネネ』であります~見てくださいね。
<< 伊東でひと休み | TOP | ワルターの誕生日 >>
0
    FACE BOOKのメッセンジャーに 女性からメッセージが入った。
    私の岡山での大の仲良しの一人 HYさんの死を知らせる友達からのメールだった。
    東京の病院で22日、彼女の誕生日の前日に亡くなったという。

    私は13日に上京して 14日に世田谷の病院にいた彼女を見舞ったばかりだった。

    小一時間 話をして 点滴を受ける時間になったというので、私も次のリハーサル会場に向かったのだけど、
    いつもの笑顔で全く変わらない態度だったので、早く退院して復帰してね。と
    軽くハグして笑って別れたのだった。
    もっとしっかりハグすれば良かった!ちゃんときつく、抱きしめれば良かった!

    今まで、八丈島、やマウイ島、で私を親身に支えてくれた友達は沢山いるけど、こんなに近くでのお付き合いの中で 友達を失ったのは初めてだった。

    彼女の写真を探してみたけど、一枚も私と二人で写っているものが見つからない、
    いつも ブログにアップするために写真を撮ってくれる役目を彼女が買って出てくれていたから、彼女が撮ってくれた写真はいっぱいあるのに、彼女の写真が一枚もない。
    その事実に泣けてしまう。

    クラウドファンディングでの成功も 彼女の力が大きかった。
    私の苦手な計算や金銭的な処理を 一手に引き受けてサポートしてくれた 優子ちゃん。
    あなたの仕切りは、頼もしかったよ。

    次回のアルバムは万葉集からだね。 了解!!

    あなたのぶんも、前に向かって進んでいきます。

    写真は コンサートの記念にみんなで撮ったものと、
    ホリーシスターズの直子ちゃんと一緒のスナップ

    あなたは帽子に隠れているけど結構好きなんだこのスナップ。
    岡山で出会った堀姉妹。3人で遊んだ、楽しい思い出の一コマだから。



    iPhoneImage.png

    iPhoneImage.png
    - | 18:19 | author 早苗NENE | comments(1) | trackbacks(0) | - |
    コメント
    ネネさんにとって大きな大きな存在だった優子さん。残念ですね。
    心の支えを失ったネネさんのお気持ち、お察しします。

    この広い世界で、そんな素晴らしい方にめぐり会えたこと、私は羨ましく思います。

    優子さんはもしかすると、ネネさんの中に自分自身の姿をみつけていたのではないでしょうか?

    ネネさんの心に寄り添い、ネネさんの思いに優子さん自身の思いを重ねて、見守っていたように思います。

    どうぞこれからも優子さんの志を受け継いで、彼女の大好きだったネネさんの歌に、彼女の心をのせてください。
    2017/12/02 8:21 AM by Manabu
    コメントする










    この記事のトラックバックURL
    http://nene.amanakuni.net/trackback/1258
    トラックバック