4月のライブは、

2016.04.04 Monday 23:26
0
    本当にあっという間に、4月になってしまいました。
    先日の二日、岡山県の高梁市へ 

    毎年この時期に町中の人がお雛様を飾って道行く人に見てもらう。
    そんな町のイベントがあって、知人に誘われて行ってきました。

    私は4人姉妹の末っ子。
    子どもの頃はお雛様を毎年飾っていたのを思い出します。

    その頃のお雛様は、ネズミに鼻がかじられていたりして、決して豪華ではなかったけど、

    今考えると とても幸せな幼年期を過ごしていたのだなと、思います。



    さて、4月のライブは、
    8日の新宿シャンパーニュ。
    3ヶ月に一度の東京でのライブが定期的にできるのはとてもラッキー。
    オーナーの矢田部さんはじめ、スタッフの方々がとても温かくて、ハートフルなお店です。
    チャージは飲み物付きで、5500円。
    6時半開場、7時から開演です。
    お問い合わせは 和歌うた実行委員会まで。080−2345−0615

    早苗ネネ以外にも素敵な共演者が、それぞれの世界をシャンソンに託して
    歌います。8日はどなたと一種かしら、共演の方の歌を聴くのも、楽しみです。



    そして4月15日は 神戸三宮から阪急六甲へ?
    私まだ、神戸の地理がよくわかっていません。
    お店の名前は
    サラシャンティ、アート&ヒーリングスポット。
    駅から1分だそうです。

    そこでは、13時30分から15時まで、
    和歌うたと 早苗ネネのトークをいたします。

    京都の友人牧野ゆうこさんが企画してくださいました。
    彼女とは15年前からのおつきあい。率直で飾らない、心のピュアな女性です。

    これは、多分毎月、3回ぐらいのシリーズになるかもしれません。

    私は いろんなことを自分の人生で体験してきました。

    普段はそんなことをお話しする機会はあまりないのですが、
    今回。。。思い切って おしゃべりもさせていただきます。
    早苗ネネの
    10代。20代、 そして30代 40代 最後に50代 60代 の3回に分けて 歌を交えながら
    お話ししたいと思います。

    タイトルの「熟女少女」とは 2002年に学研から刊行された、
    本 と同じ タイトルです。

    サラシャンティ 参加費は三千円。078−802−5120


    写真は、高橋の町のラーメン屋さん 「味や」
     なかなか美味しいあっさりラーメンで、とんこつ味が苦手な私にはぴったり。
    お友達になった。。。ん??お名前が・・
    これ。。。これ。。これたださん、これやまさん。これもとさん。
    誰かご存知の方、 彼女のお名前教えてください。
















    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM