クラウドファンディング契約書作成中です。

2016.03.31 Thursday 12:49
0
    今年の私のメインイベント、小倉百人一首のアルバム製作資金を クラウドファンディングで調達しよう!!
    という大それたプランはよろよろとしながらも進行中です。

    この資金調達法を提案してくれたのは、私の映像プロデューサであり、
    10年以上も一緒に和歌うたの世界を作ってきてくれた濱本游水さん。

    『ネネさん、クラウドファンディングでアルバム作ったら?」
    ちょうど、2年前。初めて高台寺の音楽祭に出させて頂いた時の帰りの車の中で、そう提案されたのですが、

    その頃は全くクラウドファンディングなど、聞いたこともなくて、ちんぷんかんぷん。

    それが今、やっと現実の話として進行しています。
    実は、ここまで来るまでに、何社のエージェーンシーを当たったか。
    やっと契約書作成にこぎつけた現在の、R社は4社目です。

    最初のM社は ネットでクラウドファンディングと検索したらトップに出てくるメジャーな運営会社。
    担当の女性もかわらしくてとても良かったんですが、手数料20%だと知って、
    むむむ! もう少しリサーチをしてから決めよう。と一旦お断りしました。

    そしてその次に手数料10%の運営会社、M社に行きました。
    M社は扱っているプロジェクトが音楽関係や映像などのパフォーマンス系でちょうど良かったのですが、
    私のパソコン環境が 古くてサイト作りなどが無理だと断られてしまいました。

    昨年暮れの話しです。そして

    一大決心してMAC BOOK PROを購入して 新たに見つけたK社に申し込みました。
    今、私は新しいパソコンからこのブログを書いていますが、MACも今までのVISTAと違って、戸惑うことばかり。

    K社さん、手数料10%で 最初はここが一番良い、と思って始めたのですが、
    ちょうど会社運営が過度期だったのでしょう。
    メールでのやり取りや、コミュニケーションがあまりうまく取れなくて。不安になってしまいました。

    K社ではサイトも作り始めて頑張っていたのですが、
    途中でわからないことがあってもどなたに相談して良いのかわからずに、オロオロしたまま時間が過ぎて、

    ついに、一大決心をしてK社をやめて、新たな運営会社を探し始めました。
    その時はまるでクラウドファンディング難民になったような気分。。。

    そして色々探して、今の会社にたどり着きました。
    契約が完了したら 新たにちゃんとお名前を公表できますが、いまはまだお名前は伏せてしかお話しできません。

    なぜ私がこの会社を選んだのか、それは愛が感じられたから。

    六月初頭から八月初頭までの2ヶ月間 公開して協力を呼びかけます。
    いろんなリターンも現在準備中です。でも一押しはやはり

    百首全ての和歌が歌われている 小倉百人一首の アルバムそのものです。

    是非 全国の家庭に一枚 百人一首のアルバムを!!

    これから機会がある度に クラウドファンディングのことをお知らせしていきます。

    目標達成金額は 250万円!!(汗涙)
    もし達成できなかったら・・・・
    いいえ。。。達成できると、そのことだけを念頭に入れて 頑張ります。

    category:- | by:早苗NENEcomments(0)trackbacks(0)
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM