マウイ便りその2

2015.12.20 Sunday 08:05
0
    「殺さないで!!殺さないで!!」遠くから、誰かが叫んでいる。
    深い眠りの間から聞こえてくるその声がベットルームに面したベランダの外からの鶏の鳴き声だと 徐々に気がついてゆく。

    いわゆるコケコッツコーと鳴く野生のルースターの群れがベランダの周りにいるらしい。

    そういえば、だいぶ前に アメリカでイスラム国にかぶれた?カップルが乱射事件を起こした時のこと。

    ワルターとスカイプで話していて、アメリカの銃の規制に関して話が及んだときに、彼が、
    「もし僕が今 銃を持っていたら射ち殺したいと思うことがあるんだ」

    「え!また なにそれ』優しい彼がそんなことを言うなんて いったいどんな事情があるのだろう。

    「毎朝、4時にこのベランダの真下でルースターが鳴くんだ。もううるさくて射ち殺してやりたい!」

    私たちは笑ってその話は、そのままだったけど、

    そのルースターが今現実にベランダの下で時を告げている訳だ、
    しかしなんで私の耳に、「殺さないで!」と聞こえたのかしら。
    これはきっと私の潜在意識が 彼の話を覚えていて、瞬時にルースターの声をそういう意味にとって聴いたのかもしれない。

    朝目覚めて 彼に鶏が「殺さないで!!」と叫んでいたわよ。と告げたら、彼はなんとも言えないような感心した顔をしていた。

    だいぶ前に私はマウイで同じようにルースターの鳴き声が聞こえる場所に住んでいたことがある。
    その時のメッセージは「ここはいいよ!!ここはいいよ!!」だった。
    私にはいつもそう聞こえていたのだ。
    でも その時の私はとても苦しい精神状態の日々が続いていて 自分が、地獄のような場所にいるからルースターがあえて、
    本当のことを教えてくれているのだろうと思っていた。

    今私はとても幸せで あの頃とは天と地の違いがあるような精神状態です。

    自分の心の中にある何かをコケコッコーと鳴く鶏に教えてもらうなんて面白いな。

    ワルターは朝仕事に出かける前に 卵を二つ 彼らの巣からくすねてきました。

    持ちつ持たれつの関係なのよね。
    写真がアップできました。
    category:- | by:早苗NENEcomments(0)trackbacks(0)
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM