逆輸入です。

2015.01.19 Monday 18:01
0
     最近 WALTERは、日本人の作家の本を読んでいるという。
    マウイ島のマカワオという町にある図書館で借りてきたらしい。
    HARUKI MURAKAMIの本だという。
    あの有名な村上春樹さんの本だ。

    私は岡山に来てからは新幹線の移動中に読めるような本を常時2〜3冊持ち歩いているけど、
    殆ど外国のロマンスの本で駅前のBOOK OFFなどで見つける100円の中古本だ。
    今はダイアナ ガバルトン という女性のアウトランダー シリーズに夢中になっている。

    自分にとって本の世界は、仕事を終えて頭をからっぽにしてリセットをするための必需品で、
    ハッピーエンドのラブコメディや、ヨーロッパ中世の歴史物語、などが一番気楽に読める。

    日本の作家の本は文化背景が同じぶん非日常になりきれない気がして全く読んでいない。

    日常とはまったくかけ離れた時代背景や文化背景に浸りたい方なんです。

    その村上春樹さんの本。
    WALTERがだいぶ前に図書館で英語訳を読んで、その後ネットで中古のドイツ語訳を見つけて購入して読んで、やはり面白かったというので、

    私もちょうど先日、横浜にいたときに古本屋で見つけて同じ本を購入してみた。

    「国境の南 太陽の西」という本で、1992年に書かれているらしい。だいぶ古い本だけど、

    岡山に戻って、旅の疲れをリセットするのにちょうどいいかもしれないと 
    夕方から読み始めて、朝の3時までつい寝ないで読んでしまった。

    久しぶりだわ一気読み。
    おかげでエネルギーがリセット出来て また新たなローテーションに入ることが出来ました。

    読んで実感したことは、
    今の時代風潮やライフスタイルにとても大きな影響を及ぼしている作家さん。ということでした。

    ちょっとファッショナブルで、淡々としてて 知的なスポーツマン。そして青山あたりでジャズのレストランを経営している成功者。現代の若者があこがれるようなライフスタイルの 僕という主人公。
    BMWを乗り回している幸せな小金持ち。

    時々歯医者さんの待合室で眺める男性向けのファッション雑誌や、大人の女性の雑誌から醸し出される何気ない時代的裕福ムードと同じ匂いを彼の本から感じました。

    ベストセラー作家って、時代を作っているんだわ。

    まだ一冊しか読んでいないから・・あまり生意気なことは言えません。

    私の倫理観や人生観は、吉川英治 山岡荘八 司馬遼太郎 そして手塚治から学びました。
    それが自分が10代20代の時に感化を受けた作家でした。

    最近もWALTERはまた、彼のドイツ語訳の本を購入して読んだ様で、私もSKYPEでの共通話題としてはちょうど良いので同じものを読んでみようと思います。

    英語だと原題が推測できるけど、ドイツ語だとタイトルを言われてもわからないのよね 涙汗!

    そんなこんなで一昨日ネットで検索していたら、
    ちょうど今月15日から 村上春樹氏自らが読者の質問に答えるというサイトを期間限定で立ち上げたようで、早速アクセスしてみました。私ももう数冊読んだら質問してみようかな。

    こういういのを逆輸入というのね。さすがです。
    以下は公開サイト。今月31日までOPENです。
    http://www.welluneednt.com/
    category:日記 | by:早苗NENEcomments(1)trackbacks(0)

    SKYPE TALK

    2014.11.20 Thursday 16:08
    0


      自分にとって11月はとてもクリエイティブな月です。

      毎年この時期はマウイ島からWALTER SCHMIDが来日してライブを行っているのですが、

      今年はうまくタイミングがつかめなくて彼は来日していません。

      でも曲つくりや、新しい発想や、人生の節目になりそうな色んな事が11月には起こります。

      最初の結婚記念日も、
      WALTERとの最後の?結婚記念日も11月です。11月22日 あさってだ!!

      2〜3日に一度はSKYPEでマウイ島のWALTERと話をします。
      いつもは夕飯何食べた?など取り止めのない話ですが、

      最近は、曲の打ち合わせや、彼の新しいギター曲を聞いたり。

      実は・・・このSKYPE 彼がマウイ島のHAIKUの家でギターを奏でて

      私がそのギターに合わせて歌うことが出来ると最高なんですが・・・

      残念 それが出来ません。

      どちらかが音を発信して、どちらかがそれを受ける。

      INとOUTなんです。

      会話はそのシステムで何の問題もありませんが。

      一緒に音を出すという同時発信が SKYPEは出来ないのです。

      最初の頃SKYPEをダウンロードしたとき、それに気がつかなくて

      私はこれでマウイと日本でセッションが出来る。と思ってしまったのですが。

      ヘッドホーンで彼のギターを聴きながら、私が同時にメロディをつけてゆく、

      という作曲方法は出来なかったので、とても残念に思いました。

      相殺して音が消えてしまいます。

      それでも無料でテレビ電話が世界中で、出来てしまうこのSKYPEは 

      海外や単身赴任の家族をもつ方々にとって素晴らしいITテクノの産物だと思います。

      同時発信、

      SKYPEで、違う場所でいっせいにひとつの楽曲をみなが奏でるなんて事が出来たら

      最高なんですが・・・

      いまのテクノロジーのスピードは、すぐにそんなことも出来てしまうような気がします。

      私が知らないだけで・・・・もうあるのかも・・・きっとね。

      category:日記 | by:早苗NENEcomments(0)trackbacks(0)

      昨日はじゅんおねえの

      2014.11.18 Tuesday 15:25
      0
         昨日は確か・・・ じゅん&ネネの じゅんお姉さまの誕生ででした。

        遅ればせながら・・・・・・・じゅんおねえ!!おたんじょうびおめでとう!! 

        きっと高橋さんや 沢山のファンの人たちに囲まれてよい誕生日を過ごせたと思います。

        いくつになってもお誕生日ははっぴいです。

        これからは特に元気で誕生日を迎えられることが一番うれしいのではないかしら。

        ソロでうたう和歌うたのステージとはまた違ったおもしろみのあるじゅんおねえさまとのステージ。

        これからも「元気!元気! 元気!」で続けられるように

        お互い健康に気をつけて頑張ろうね。

        そういえばじゅんおねえ ちょっと前に検診に行ったら

        非常に健康ですといわれたんですって。 めでたしめでたし。


        写真はりりーズのお二人とじゅん&ネネの珍しいワンショット。DSC_0237.jpg



        category:日記 | by:早苗NENEcomments(0)trackbacks(0)

        大人になるとは その3

        2014.11.06 Thursday 12:46
        0
          最近、自分のブログのアクセス記録を見て、少し驚きました。

          ちょっと前にアップした「大人になるとは」というタイトルに結構アクセスが集中していたからです。

          私のブログを読んでくださる方々は 面倒な長文や真面目な事柄をちゃんと読んでくれてるんだ!。
           と、うれしく思いました。
           
          そんなことに自信を頂いて、また、このテーマで書いてみたいと思います。

          結局私自身の人生は 自分探しの人生であって。
          きっと人間はみんな自分探しの旅を続けているのかもしれないな、と思います。

          自分を知ること、それは自分を愛すること。そして自分を愛するように 人を愛すること。
           
          自分の内側にある闇の部分に気がついたのは、マウイ島で貧乏学生をしながら、
          切り札のように 舞い込んできた北九州市の森鴎外記念事業「自分史文学賞」応募用紙をみて、
          応募してみようと決心して、パソコンに子供の頃の思い出を書き始めた時でした。
          それまでは全く忘れていた世界です。
           
          自分の視界から色がなくなる世界。  なぜそんな事がおきたのか今でもわかりません、

          形容詞として 「絶望感」が一番近いのかもしれません。

          味覚、視覚 感覚、触覚 嗅覚、これらの感覚がなくなることは当然ですが、
          深い無意味感。 心が死んだような状態。 究極の虚無感。 やっぱり深い絶望感かしら。

           佐世保で16歳の少女が同級生を殺してしまった事件がありました。
          その記事を読んだときに 私の中でアラームが成りました。

          世間が驚愕したこの事件の少女が、自分自身の(何か)とオーバーラップしたものがあったからです。

          彼女はとても理工系の思考を持っていました。私には理工系の思考は全くありません。

          でも私も どこかが頭でっかちで非常にませていました。
          肉体的にも12歳の頃には成長していて、現在と殆ど同じ 身長と体重が 出来上がっていました。

          私は小学校の5年6年を担当してくれたO先生に助けられて、母が歌の先生を見つけてくれました。

          その後、姉が応募してくれた日本テレビのオーディション番組「ホイホイミュージックスクール」に合格して、12歳の暮れには新たな未来のレールに乗ることが出来ました。

          とんとん拍子で人生が変容して、それ以降は、徐々に無色の世界に襲われることが無くなっていったのだと思います。
           
          私には自分の闇から逃れる、そのきっかけを作ってくれた先生や、母や 姉がいました。

          誰も居なかったら・・・・
          そのことに思い当たると・・・・   私は佐世保事件の少女が哀れでならないのです。

          犠牲となった同級生の未来。
          加害者となった少女の未来。

          二つの大切な未来を破壊してしまった少女の内側に侵食していた心の闇。

          いつか彼女が大人になって、

          その闇を照らす 慈愛と言う光の存在に気付いてくれるように、祈るばかりです。



          写真はあさってからの島根県奥出雲町 絲原記念館の本館で行われる 和歌コンサートのチラシ。
          11月8日 9日 の夜 近隣の方はぜひ 奥出雲町の絲原(イトハラ)記念館へ
          庭園ライトアップを楽しみながらのコンサートです。お問い合わせは 電話 0854-52-0151 http://www.itoharas.com  入場料大人は¥300円ですって。素敵!!
          DSC_1155.jpg
          category:日記 | by:早苗NENEcomments(4)trackbacks(0)

          あと2ヶ月で終わり?

          2014.10.31 Friday 16:42
          0
            いつもスマホからアップしていて、時々誤字が出たりして赤い恥をさらすのですが、
            今日は本当に久しぶりにノートパソコンからアップします。

            このところ良いお天気が続いていて体調もばっちりなんですが、なんとなく季節の変わり目だからでしょうか?

            気力がなくて・・・朝起きてからずっと「頑張れ!!サナエ!!」と叱咤激励している割に行動がついてゆかなくてあれもこれもやらなくっちゃ とおもいながら、一日に一つのことしか出来ない私。

            でも今月中にやらなくてはいけない最低限のことはやりました。

            それは地元の玉島信用金庫が募集している「夢キックオフ!」という地域活性化の助成金応募。

            昨日自宅から歩いて10分ほどのところにあり玉島信用金庫の支店にでむいて 来年のコンサートの助成金申請を届出して。
            ちょっとは達成感に浸っています。

            応募申請が通るかかどうかは来年の一月にわかります。・・・後は神頼みです。

            明日から11月。

            あと2ヶ月でもう2014年は終わってしまうのね。

            信じられないほどの速さで時がめぐってゆくこの感じは ずっと急行列車に揺られている気分。

            今年の初めに この一年は百人一首の100首すべてにメロディをつけようと決心していましたが、
            まだあと20首ほど残っています。

            でも来年の9月6日にまた高台寺にて 今度は36歌仙の歌にメロディをつけて発表することになって、いまはその作曲や、コンサートのイメージなどに自分のエネルギーが注がれて。

            100人一首はももう少し時間がかかりそうです。

            でも最近、歌が生まれてきて そのことだけはうれしい驚きです。

            島根県に残されている 万葉集にもメロディがついて。
            いままた地元岡山の玉島に残されている瀬戸内万葉にも メロディをつかなければなりません。

            やっぱり頑張るっきゃない!! 

            写真はこの前のじゅん&ネネライブのバックを務めてくれているジャババンドの皆さんと。

            大人で頼もしくて 素敵なミュージッシャンたち。DSC_1154.jpg
             
            category:日記 | by:早苗NENEcomments(1)trackbacks(0)

            当分パジャマは着ません。

            2014.09.04 Thursday 21:38
            0
              気がついたらもう9月。 今月のスケジュールを出さなければ、あっそう ゴミも出さなければ、 忘れずに明日はCDも出さなければ(郵送) 昨日 奈良 京都 銀座 横浜の旅から帰りました。 今日は朝から、6日分のメールを整理して、部屋を掃除して、 今朝頂いた大場の束をきれいに洗って、 和歌うた実行委員会の村中氏と旅の報告をして  FACE BOOKのメッセージを読んだらもう夜になっていました。 先ほど自分の旅の間にアップしたブログを確認してみたら。。。。 まあ、全部タータンチェックのパジャマで・・・・ 私が持っていった夏のドレスなどは寒くて着る機会はありませんでした、 それだけ気温が低くて本当に重宝したのよね。。でも6日間着っぱなしで・・・・当分はパジャマは着ません。 写真はキャンドルナイトでのワンショット。何をしているかって。。。ふ ふ ふ お砂遊びです。
              category:日記 | by:早苗NENEcomments(0)trackbacks(0)

              アイドルとは

              2014.01.30 Thursday 12:02
              0
                最近、FM沖縄での収録でパーソナリティの林寛子さんとお会いした。彼女は昔アイドルで私よりも10歳ぐらい若いと思っていますが、そのラジオの収録で初めてお話をして、まあその頭の回転の速いこと。言葉の運びのスピーディなことに改めて感嘆の思いで本番中何度も美しい彼女の顔を見つめてしまいました。
                ディスクジョッキーは彼女の他にいつもじゅん&ネネのコンサートの時には司会を担当してくれる友人の・島敏光さん。二人はあの有名な黒沢明監督の親戚(林さんは元親戚)でそんなつながりでのラジオ番組だとは思うのですが、島さんも、いつもじゅん&ネネに合わせておしゃべりを展開してくれているのでゆっくりとした語り口しか知らなかったのですが、さすがプロです。ふたりの会話のその絶妙な間合いの入れ方やボキャブラリーの面白さに自分のおしゃべりは忘れてつい聞き入ってしまいました。

                さてその番組の中でとても面白いコーナーがあって出演されるゲストのかたに格言を書いてもらうコーナー。
                その格言とは
                「アイドルとは ○○ である」という・・その空いている円の中に各々が感じた言葉を書いてもらうというもの。
                私はそう聞いてぱっと閃いた言葉を書きました。
                「アイドルとは・・愛(アイ)と弗(ドル)である」語呂合わせです。
                じゅん御姉様は真剣に考えて最後に
                「アイドルとは・・じゅん&ネネ そのものである」彼女の真面目さが伺えます。

                この格言コーナー今まで参加ゲストの方が ほかの方と偶然に同じ言葉を書いたことがないそうで、きっといろんな方の格言を本にして発表したら面白いだろうなと、私もぜひほかの方々の格言を読んでみたいと思いました。

                この番組でいろんなお話をしてほとんどは編集段階でカットされてしまいますが、気心のしれた島敏光さんと、パーソナリティの林寛子さんのお話の面白さに久しぶりにテンポの速い会話を楽しみました。
                そして他にもなかなか渋い質問もあって、オープンに人生を語ったかな?
                FM沖縄 ネットで聞けるそうです。
                放送は3月の初旬の夜だったと、詳細はじゅん&ネネのHPでチェックして下さいね。DSC_0865.jpg
                category:日記 | by:早苗NENEcomments(0)trackbacks(0)

                スーパーフルムーンによせて

                2013.06.23 Sunday 22:05
                0
                  DSC_0632.jpg
                   今夜はスーパーフルムーン。
                  地球と月が大接近の夜でしたが、
                  残念ながら私の家からは雨雲が垂れこめてお月様は見れませんでした。
                  でもこの一週間は、私にとってはとても貴重な一週間で、逆さ36歳の誕生日から、夏至が来て、そしてこのフルムーンで極まって・・・・・自分の内側を旅していました。

                  まあインナートリップとでも言うのでしょうか

                  2012年の12月22日の冬至から、この2013年の6月21日の夏至にかけて、本当に毎日の人生が刻々と変容して自分には想像もできないような感覚の世界に導かれている実感があります。

                  軌道が変わった。 世界は変容している。
                  地球は変容しています。
                  宇宙の変容に影響されて地球も変わって、そして私達地球人類もその影響を誰もが受けています。

                  今、世界は色んなネガティブに満ちていますが、それらは硬直した人類の意識が新しい地球の軌道の載るための変容を促されているためなのだとしか思えません。

                  そして、それは自分自身が感覚としてとらえて、一人一人の人間がその日常生活の中で、地球の波動に自らが沿っていかなければ、現実的にはうまくやり過ごせないような厳しさも感じます。

                  頭で考えることをやめて、心で感じ取ることを始めないと・・・
                  この大きな変革の波はとても繊細で、その繊細さを自分も持たないと、日常生活がうまく回らなくなってしまいそう。

                  自己治癒力を高めて、柔軟に、常に明るい心持を把持して、愛を持って生きて行きましょう。

                  ん〜ん?  なんかとりとめがなさすぎたかしら・・・

                  写真は 島根県奥出雲町、
                  私の大好きな稲田姫様生誕の地、出雲横田駅・・・
                  ・しめ縄が付いている駅は日本で此処だけかも。
                  この秋には稲田姫様の神社で奉納コンサートをやるつもりです。



                  category:日記 | by:早苗NENEcomments(2)trackbacks(0)

                  6月は歌声喫茶で幕開けです。

                  2013.05.29 Wednesday 18:26
                  0
                    西日本はもう梅雨に入ったのかしら?
                    昨日今日はちょっと肌寒くて今やっと日射しが出てきました。
                    いよいよ5月もあと2日でおしまいの水曜日

                    6月前半のスケジュールをアップしようと思っていますが、
                    このブログでもちょっとお知らせを。

                    6月から私の西日本での新しいプロジェクト ♪singing cafe ♪ (日本語は歌声喫茶)
                    が始まります。
                    色んな歌を聴くだけではなくて皆で声を出して唄おうというもの。

                    私の大好きなわらべ歌や、唱歌、そして昭和歌謡まで。ジャンルを超えて唄ってゆきます。

                    そして一曲だけ・・和歌うたを披露させていただきます。

                    最初の第一歩は6月8日・広島です。

                    タイトル 早苗ネネ・・歌声喫茶 

                    日時・・   6月8日土曜日
                    会場・・   広島マリーナホップ イベントスペース
                    時間・・   開場 13時30分 開演 14時
                    料金・・   ¥3000 コーヒー&スイ―ツ 付き

                    ピアノ伴奏  関照憲
                    ゲスト オカリナ 子音

                    アクセスは広島駅からバスで3号線 37分。

                    梅雨時の土曜日ちょっとけだるそうでいい感じです。
                    是非 足を運んで下さい。 一緒に唄いましょう?



                    そして6月11日は 岡山県金光にある「古民家EN]での歌声喫茶です。

                    タイトル 早苗ネネと謳おう 昭和歌謡特集(カラオケ使用)

                    日時 6月11日
                    会場  古民家EN http://kominka-en.com/
                    時間 14時より

                    料金  ¥2000

                    お問い合わせ 古民家EN 0864−42−2026


                    これからもこの新企画 SINGING CAFE 地元の方々との触れ合いが目的で企画されました。
                    岡山や広島で開催してゆきます。

                    普通の民家でもこのカフェは可能です。

                    還暦や 何かのお祝いなどで、面白そうなアイデアを探していたら・・・このSINGING CAFE
                    を思い出して下さいね。 早苗ネネが伺います。

                    お問い合わせは 早苗ネネHP上のアドレス。
                    もしくは「和歌うた実行委員会担当村中」まで
                    080−2345−0615


                    category:日記 | by:早苗NENEcomments(0)trackbacks(0)

                    ストリートミュージッシャン

                    2013.05.09 Thursday 21:20
                    0
                       明後日の天気が気になっています。
                      理由は・・・・岡山駅前で久しぶりにストリートミュージックをやろうと・・まあ大道芸ですね。

                      マウイ島から5年間の学生ビザが切れて日本に帰って来た時、
                      これからは歌を歌って生きていこうと決めて、その自分の立ち位置を確認するために
                      自由が丘の南口 マリクレール通りでギターを引いて唄いました。

                      もう10年も前の話ですが、その時ホッッピー神山氏が見に来てくれて 彼からお祝いに赤い譜面立てをプレゼントされたのを覚えています。
                      自由が丘で何十年も小料理店を経営していた母がまだ生きていて、私がマリークレール通りでストリートミュージシャンをしているのを遠くから見て、帰ってきたら
                      「お願いだから自由が丘ではやらないで!!」と言われました。
                      自由が丘商店街にも知り合いが多かった母としては自分のテリトリーの町で、昔アイドルだった娘が街角で歌う姿は、正に落ちぶれたように思えて忍びなかったのだと思います。

                      その後、横浜に移った時も、日吉駅や茅ケ崎駅などその町の音楽天使たちご挨拶もかねて、気の向くままに時間があると駅前で無名のストリートミュージッシャンとして2〜30分「サヨナラ戦争」や(LOVE SONG FROM HIROSHIMA)等を唄って時間を過ごすことがありました。

                      それが岡山に来て今までは、時間的に余裕が取れなくて、すっかりそんなことも忘れていましたが、今朝目覚めたときに、そういえば岡山のCITY ANGEL達に挨拶してない!!って思いだして、

                      今度の土曜日にでもギターを持って、唄いにゆくことに。
                      5月11日の午後3時に岡山駅のキット噴水があるあたりで、ひょろひょろのギターで歌います。

                      やっと岡山のCITY ANGELにご挨拶が出来ます。これで岡山で活動するミュージッシャンになります。
                      そういえば今夜はテレビ東京でのじゅん&ネネ出演で、いろんな方から「見ましたよ!!」という連絡を頂きました。歌手としてどんな場所でも歌えることに心から感謝です。写真は確か茅ヶ崎駅前でのワンショット。
                      category:日記 | by:早苗NENEcomments(0)trackbacks(0)

                      Calender
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << September 2019 >>
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM