ネネグースコレクション

2020.09.21 Monday 08:58
0


    今年はずっと断捨離をしながらの日々。

    最終的に新たに心変わりして

    取っておこう!と思ったのは

    グシャグシャの整理できないほどのガラクタ衣類。

    十代からほとんど体系が変わらない私。

    昔からの衣類が全て着れます。

    いつも整理できないガラクタ衣類を見ては、

    もう要らない!とうんざりして

    捨てるつもりで 最後に着てみると、

    あらバッチリ今でも似合うじゃない!

    この繰り返しを何度も続けて、生き残っている衣類達。

    その半分くらいは頂きモノ

    あとの半分は

    ハワイのリサイクルショップで買ったチープドレスや
    何故か惹かれて購入した、これもまた安い衣類。

    この夏は汗だくな毎日だった事もあり
    1日2回から3回はシャワーを浴びて

    その都度衣類を変えて
    真夏のファッションを楽しみました。


    コロナちゃんのおかげで
    お家に居る時間が増えたら

    奇想天外な取り合わせや変わった着方が楽しめて、
    古い洋服が
    全く新しい側面を見せてくれて、

    新鮮に蘇ります。

    これからは

    チープシックな

    ネネグースコレクションとして、

    時々アップします。

    今日のドレスはヒッピー風ロングスカート

    20年前にハワイのリサイクルショップで購入。

    捨てないでよかったわ!

    和歌うた と じゅん&ネネ

    2020.09.17 Thursday 11:05
    0


      おはようございます。

      本日、BS-TBS21:00〜21:54
      昭和歌謡ベスト10DX
      VTRでオンエアされます。
      よろしくお願い致します?

      と、
      じゅんさんのマネージャー高橋さんからの
      お知らせが、入りました。

      懐かしい歌がたくさん聴けます。
      お時間のある方は 今夜 是非ご覧になって下さい。


      さて・・・

      わたしは文化庁から、

      助成金申請に不備があったとのお知らせに


      完備になるように、

      今朝は、早くから、
      パソコンと睨めっこ。
      再申請に向けて、

      なんた坂! こんな坂!

      和歌うたの存続をかけて頑張っております。

      過去と未来が交差する 

      絶妙な 今日は、9月の新月です。

      津山で、文化の日に

      2020.09.16 Wednesday 19:33
      0


        久しぶりに、和歌うたのライブを行います。

        会場は津山の寺町に建つ臨済宗

        本源寺さん。

        国の重要文化財に指定された、

        とても古い歴史を持つお寺です。

        津山には万葉集にも歌われているある有名な、森があるのですが、

        その森に因んだエピソードを
        ご住職様から 教えて頂き。

        歴史の面白さに浸りました。

        当日は万葉集からその森の和歌も

        歌いたいなと。。


        十一月三日文化の日の

        夕方 五時会場 コロナへの安全対策もあり、

        五十名様まで。

        会場参加費は

        ニ千五百円とさせていただきます。


        秋の岡山県北の津山 寺町の本源寺。


        美しい城下町です。

        記念写真と共に 訪れた秋の気配

        2020.09.13 Sunday 06:27
        0


          コロナのお陰で 

          今年はとても良い充電ができました。

          そして

          今までとは違う

          新しい自分に出会えている。 


          必要のないものが 

          取り繕いや、自分自身でない物が

          自然とはがれていっているように

          要らないものが 

          取れている。

          食べ物は 益々 シンプルになって

          生き方も 雑念が取れて

          朝の目覚めが 爽快で 希望にあふれている。

          幸せな人生を歩んでいます。


          メールを開けたら

          撮影デレクターの川野辺さんから

          熊野大社での 撮影終了時の

          記念写真が送られてきていた



          今回現地で 衣装の着付けやヘアメイクを

          お願いした

          美容室オバタの

          小畑知子様
          石飛まゆみ様
          山本光子様
          小畑タカ子様

          そして写真には入っていませんが
          熊野大社奉賛婦人会の
          須山美鈴さま。

          他 様々な場面で

          女性達の暖かいサポートに
          助けられました。

          ありがとうございました。




          和歌うた ミュージックビデオ制作

          2020.09.11 Friday 20:44
          0


            台風の合間?をぬって 

            島根県 松江市

            出雲一之宮{熊野大社}へ行ってきました。

            宮司様の特別なお計らいで

            和歌うた 小倉百人一首の 中の最終曲

            「ひとりかもねむ」の公式ビデオ撮り

            が行なわれました。

            2日間の撮影が 無事終了して

            今戻りました。


            9首からなるこの歌は 結構シビアな楽曲でして

            島に流された歴代天皇の和歌 

            三首を メインに構成されています。

            今までの音楽人生の中でも

            3本の指に入り居そうなほど

            肉体的には 

            ハードな仕事でしたが

            それが自分がやりたい事なので

            致し方ありません。

            最近は自分がやりたいことだけしか やってない・・

            幸せな状況です。


            島に流された3人の天皇様

            崇徳院の陵は 四国の讃岐に 

            2年前に伺ってご挨拶させて頂きましたが

            後鳥羽院は 隠岐島

            順徳院は 佐渡ヶ島。

            まだうががっていません。

            今回の仕事の合間に 

            伺おうと思います。

















            クリエイティブです。

            2020.09.02 Wednesday 11:49
            0


              九月になって急に秋めいてきた風が嬉しくて

              今朝も、せめて午前中だけは

              風の抜ける部屋で過ごしたいと、

              窓を全開にしています。



              今日は午後2時が満月です。

              満月にはブログを書こうと決めているのですが

              このところ変則な事態が多く重なって

              決めたことがうまく回らない。


              今年初頭の計画では 九月は

              マウイ島リトリートツアーをまた再現して

              今頃は マウイ入りしてオーガナイザーのかおりちゃんと

              打ち合わせに入っている予定だったのですが、

              いまホノルルが再びロックダウンだそうで、

              今後、いつマウイに渡る事が出来るのかも

              定かではありません。


              でも私の人生は 

              全く別の展開の中で

              にわかにまた 

              忙しくなってきました


              自分の夢の一つだった

              和歌うたの公式ビデオ

              助成金申請のおかげで


              現実に一歩を踏み出しました。


              一週間後には 撮影に入ります

              その準備が結構詰まっていて

              毎日メールでの打ち合わせに明け暮れて

              います。

              そしてどんな映像にしたいのか、

              それらが毎朝 目覚める時に

              ビジョンが浮かんで

              そのメッセージに従って

              私も動いているのですが、

              これが思っても見ない結果になって 

              また新たなアイデアが浮かぶ。

              とても刺激的。

              自分の夢を 現実にする!


              好きな事が出来ている時の充実感は

              無我夢中。

              助成金のお返事はまだ頂いてません。

              しかしこの根拠のない安心感は どっからくるのかしら?






              文化庁助成金申請申し込み奮闘中 その2

              2020.08.26 Wednesday 20:00
              0


                やった! やっと申請できた!

                これで、やっとスタート! 始まります。

                ここまでくるのに一ヶ月

                昨日は 3回申請を試みて 途中のプロセスで

                進行中に出てくる言葉の意味や、やり方が 分からなくて

                その都度 パニクって 電話して。

                3回目のときは やっと送信ボタンを押したら

                時間切れ!


                今朝は朝早くから、禊の滝シャワーをあびて

                ハチマキをして(保冷剤を挟んであるの)

                臨みました。


                今日中に申請ができたなんて

                夢のようで、嬉しい!

                ここでやっと
                スタート台に建てたということです。

                もうここまでくることで エネルギーを費やして

                まるで自分としては

                全てが終わったような気分でいたら

                大間違い!

                これから審査が始まるのです。

                これから

                私も含めた 日本の国民(くにたみ)が

                税金として納めたお金の一部を

                使わせていただけるシステムに乗った。

                ということで、いくら使わせていただけるのかは

                また別の次元。

                色々な

                吟味がなされるのだと思います。


                でも私としたら ここまでできた自分自身を

                褒めてあげなくちゃ!

                なんて今夜は一人で

                祝杯をあげています。

                文化庁助成金申請申し込み奮闘中

                2020.08.23 Sunday 09:49
                0


                  この半月以上
                  文化庁の継続事業の助成金オンライン申請のために

                  毎日 頭が飽和状態になるまで、申請方法を読み込んで
                  毎日 汗だくで目が痛くて 涙がしみるまで頑張ってる。

                   一番難しいのが

                  使われている用語 ボキャブラリーの理解。

                  エクセルは カレッジ時代にまったくちんぷんかんぷんだった。

                  それが尾を引いて今でもエクセルは使えていない

                  それが文化庁の申請には 必須事項で

                  まあ、金額などを算出するのにエクセルが一番なので

                  マイクロソフトと 文化庁のテクニカルサポートを 毎日

                  電話をかけて、教えていただいている。

                  文化庁のサポートの方達はとても優しくて

                  何度もなんども同じ質問をしたりする 私にも懇切丁寧にお話ししてくれる。

                  しかし!

                  こんな難しい複雑な申請方法を 

                  みんなよくかいくぐって助成を受けているなと

                  つくづく感心してしまう。

                  私などは 中小企業庁の持続化給付金の 申請でさえ

                  一週間以上 首ッきぴで やっと申請したら

                  お返事が来て こことここが間違っているからと
                  やり直して、

                  やっとのことで申請できたのを 昨日のように思い出す。

                  今回の文化庁の助成金は

                  申請してから 受領されて その後に

                  新たに審査があって 初めて助成金額が決まります。

                  最初からいくら頂ける、というものではないので

                  私が申請する 活動企画は 

                  申請が降りてもおりなくても 決行しなくてはならない

                  私のように、ライブ活動ができなくなった 

                  草の根で 頑張っている

                  フリーランサーの歌手のために

                  その存続をかけた、

                   和歌うた の 存続をかけた 

                  決死の企画です。

                  今日も一日 申請方法に間違いがないか

                  頭がポワポワになるまで 

                  情報を取り入れて(これがちんぷんかんぷんだったりして)

                  自分がしっかりと把握して 取り組みます。

                  締め切りは二十八日なので、あと五日のうちに

                  申請しないと今までの努力が水のあわ。。。!

                  頑張ります。

                  LOVE SONG FROM HIROSHIMA

                  2020.08.17 Monday 09:16
                  0
                    LOVE SONG FROM HOROSHMA

                    LOVE SONG FROM HIROSHIMA 

                    赤い文字の歌詞をクリックして下さい みんなで歌ってみました。

                    ヒロシマの空の下
                    悲しみがいつの日か
                    愛の花へと 生まれ変わり
                    ヒカリを放つ時が来た

                    元安川のほとりで
                    流された尊いイノチ
                    平和を願う人々の
                    祈りが天に届いて

                    さあ!広島から世界へ
                    愛の歌を響かせよう
                    私達はひとつ
                    愛しあって 許しあって わかちあって
                    手をつなごう

                    言葉も宗教も文化も
                    肌の色や すべての
                    違いをこえて
                    みんなで愛の星をめざそう

                    ヒロシマか らぶそんぐ ふろむ ヒロシマ TO YOU
                    LOVE SONG FROM HIROSHIMA TO YOU
                    ヒロシマから




                    ゆうすいさん! ケン子ちゃん! そして参加してくれたみなさん ありがとう!

                    広島のお友達と一緒に この歌が歌えるのは 本当に嬉しい!

                    広島から 愛をこめて 世界中に届けよう!

                    今年の終戦記念日は・・・・

                    2020.08.15 Saturday 20:42
                    0


                      私の 2020年の終戦記念日は 

                      歯ぎしりをしながら
                       
                      遠い昔? 

                      に良く陥っていた ウツのぱた〜ん

                      無気力で 自己憐憫の中 


                      自分を責めながらも誰かを攻めている

                      その誰かとは

                      だいたいその時の伴侶だったりして、

                      自分を投影している一番身近な人。

                      子供の頃は それが親だったのかしら?



                      思考の中には

                      客観視している自分がちゃんといて

                      そんな自分の陥っているうつ状態を

                      よしよし!

                      これでやっと

                      感情の中に押し込んでいた自己否定や

                      欲しいものが得られない飢餓感等からくる


                      トラウマが解放されたかな

                      なんて見つめているのは

                      幽体剥奪した 私の真我なのかしら?



                      ライオンズゲートが 開けてくれた 

                      宇宙の扉

                      其処から届けられる歓喜の波動は

                      私の内宇宙に詰まっている

                      編み目のような感情帯の もつれ部分をも

                      解きほぐす作業をしてくれて


                      ひさしぶりに ドラマクイーンに浸りました。

                      今こうして

                      文章をかけているのは

                      水疱瘡も 回復に向かって

                      やっと 心身ともども

                      元気になれたから。

                      今日は、やはり サヨナラ戦争を 

                      自分の部屋でギターを弾きながら歌いましたが

                      その動画をあげる作業のエネルギーは

                      自分のふる〜い感情帯のもつれを 

                      解放してゆくほうに使ってしまったので

                      私が過去世で 

                      詐欺集団のグループにいた時に

                      つるんで 相棒をしてくれていた 

                      TATSUMI氏が 作成してくれた 動画をアップいたします。


                      音源は、
                      昨年の原宿クロコダイルでのライブ。

                      ちなみにTATSUMI氏は 現世では 

                      横浜ナウの編集長で、

                      私が勝手にほざいている

                      過去世の人生とは

                      まったく関係もございませんので

                      誤解のないようにここに書いておきます。










                      Calender
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      27282930   
                      << September 2020 >>
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM