新月が始まって 宇宙のシフトが変わった

0
    今日、8月22日は 新月。
    といっても そのスタートは日本時間では 昨夜に近い明け方未明の3時頃でした。

    今年の8月は地球にとっては特別な月。なぜなら

    満月の8月8日は
    「満月」+「部分月食」が見られて。

    そして今日の新月では
    「新月」+「皆既日食」が見られた。

    この太陽系の惑星運行の影響は 地球に住む私たち一人一人に大きな影響を及ぼしている

    誰もがこの惑星の運行の影響を個人的に受けている。

    例えば 雨が降っているエリアの人は個人個人が その雨の影響を受けた行動をしているのの同じで、

    雨のおかげで 恋人と会えなかった人や
    雨のおかげで 新しい出会いがあったり、
    飴のおかげで すってんころりんしたり
    飴のおかげで 畑が全滅、もしくは潤い。
    その時々の事情に どう影響するかは 全く予想がつかないけど。

    私にとっては とても大きなシフトチェンジがあったと思う。
    でもそのシフトを 今言葉にするのは・・・難しい。
    潜在意識の奥深くから健在意識の表層まで 丸ごと影響を受けているから

    どこをかいつまんでいいのか。

    でもわかっていることは 

    自分の立ち位置の視界が今までとはちょっと変わって 見晴らしが良くなったこと。
    肉体的にも 体がリセットされて再生のための 浄化がなされたということ。


    また新たな 惑星軌道に乗って 2017年の秋へと向かいます。








    早苗NENE * - * 22:57 * comments(0) * trackbacks(0)

    送り火

    0

      この地球の どこかで

      子どもが産まれている

      祖先の魂が 天国に帰る 今日、今この瞬間にも

      新しい生命が 地上に産れ落ちている

      例えば 北朝鮮の名も無い 若い母親の胎内から

      地球の裏側のブラジルアマゾンの集落や 

      戦火の中のアラブの国のテントや 難民キャンプの中でさえ

      新しい命が 産れている。

      考え方や イデオロギーが全く違った国々でも

      産れて来る子ども達には違いはない

      新しい希望の命に 

      この地上に 産れて来るすべての いのち に おめでとうの祝福を

      72年間の平和な生活に感謝しながら

      送り火を見つめながら



      サヨナラ戦争 ここから
      youtube.com









      早苗NENE * - * 09:15 * comments(0) * trackbacks(0)

      8月8日 イノチの祭りだ サヨナラ戦争

      0

        YOU TUBEの画像は こちら から

        今日は 倉敷のレストランで友人たちとランチ そしてそのあとは
        山陽放送さんへご挨拶に行ってきました。岡山城の まるでお堀の中にあるような 放送局でした。

        その後は 10月29日に岡山のクランビアホテルでの
        「ネネと集うハロウィーンランチ 仮タイトルです」
        の会場の下見に。

        今やっと帰ってきて シャワーを浴びてすっきり。

        ここまで書いていると 最初に自分が書こうと思って タイトルを入れたメインのテーマがすっ飛んで。。。
        忘れてしまうことが多いのですが、

        今回は。忘れません。

        主題です。
        このブログはFACE BOOKにもリンクしていて、
        そこで沢山の方が「サヨナラ戦争」の動画をシェアしてくれました。

        この歌を私も歌っていきますと いうようなコメントも。

        この「サヨナラ戦争」は英語のコーラスがまず最初にありました。
          Peace peace peace peace on Earth
          Peace peace peace  for all the Universe  以下LOVE と JOY が続く
        この歌はONE EARTH CHANT と言って 環境活動家の方々には広く知られている歌です。

        私はこの英語のフレーズを 2000年ころ 星川まりさんから 教えていただきました。

        その後 広島の原爆記念日に歌うための曲を作ろうと思い立ち

        そのコーラスの上に自分のメロディと憲法9条の言葉が出てきて 「サヨナラ戦争」となりました。

        それがこの曲の成り立ちです。(NEW ZEALANDに住む原曲の作者にも了解済みです)

        このコーラスを覚えて私と一緒に歌ってくださる方々がいたら
        私は喜んで日本国中 歌いに行きます。

        ぜひ私が歌う、その同じ場所で、同じ会場で ONE EARTH CHANT(英語のコーラス部分)を
        一緒に歌ってください。


        YOU TUBEの画像は こちら から
        早苗NENE * - * 15:24 * comments(0) * trackbacks(0)

        サヨナラ戦争

        0
          8月6日の原爆記念日からから15日の終戦記念日までの10日間は平和週間。
          YOU TUBE 画像は ここ から


          ちょうどお盆も重なって、命のあり方を考えるときでもあります。

          父や母からいただく 血の継続としての自分。
          DNAのルーツを調べたら きっと朝鮮半島から中国 モンゴルや ユーラシア大陸など
          様々な場所で私の祖先が生きていた証を確認できるのでしょうね。

          そして最近は もう一つ 私の中でルーツを感じるものが 人生の生まれ変わり。。魂のルーツ。

          肉体のルーツと 魂のルーツ。
          この二つのルーツがどう影響しあっているのかまだはっきりとわからないけど


          例えば肉体的な類似は、私は母から ほほに小さな泣きぼくろ を受けついている。
          鏡を見れば 自分の顔も最近は母のおじいちゃんにそっくりだと思うことがある。
          そして私の声は父から受け継いでいる。

          以前友人から あなたは過去世に黒人のジャズシンガーだった、と言われたことがある。
          言われてみると自分がブルースを好きなことを思い出して。そうかもしれない!と腑に落ちた気分になる。

          DNAの中に 黒人だった祖先がいたのかもしれないけど。
          そう思うより魂の生まれ変わりで黒人のジャズシンガーだったという方がなんとなくしっくりとする私。

          生まれ変わり説などは ファンタジーだと思っている方もたくさんいると思う。
          コペルニクスが 地動説を唱えた時、ほとんどの人がそれを信じなかったけど 今はそれが当然となっているように
          きっと生まれ変り説も あと100年もしたら常識の中の常識になっているような気がする。

          お盆というのは仏教国としての日本の大きな行事だ、そして
          袖振り合うは他生の縁という言葉も 仏教の言葉だと学んだ記憶がある。
          血の継続と 魂の継続。この二つのルーツ大事にしてゆきたいと思う。

          日本はにほんだてだからね。

          今日は和歌うた ではない 私のもう一つの音楽表現をVIDEOで紹介します。
          今日から3日間 広島と長崎の原爆記念の8月9日まで 流しています。
          画像はこちらから

          地球上の子供たちが武力によってその未来を絶たれることなく 命を全うできますように
          サヨナラ戦争 そしてこんにちは 新しい愛の時代へ。
          早苗NENE * - * 09:32 * comments(0) * trackbacks(0)

          秋の気配が

          0
            8月1日に 暑中お見舞いしたばかりなのに 

            もうすでに夜になると涼しさが感じられて
            日中も 高い空 に 懐かしい夏の終わりの気配が漂って胸がキュンとします。 
            私は やはり夏が好きです。

            子供の頃 夏の海岸を訪れて なんとも言えない切なさがこみ上げてきて
            思春期の切なさなんでしょうね
            今でも心の真ん中に 同じ味わいが感じられて 
            この感情はなんなのかしらと思います。

            先ほども ワインをグラスに注いで  部屋のカーテン越しに暮れなずむ景色を眺めていたら
            デジャブーのようなビジョンがきました。

            外の景色は突然どこかの島。
            ご近所の家並みがそのままタイムスリップして

            地中海か スペインか イタリアか 
            山に囲まれた アトランティスの島かもしれません。

            そんな古代のイメージを触発してくれる 岡山の空と山々

            やはり古事記以前に栄えたと言われるきび王国の波動が
            私の潜在意識に働きかけているのでしょう。

            写真は 京都。
            私の和歌うたアルバム 「高台寺 三十六歌仙」の 福井プロデューサーと
            私の京都でのキーパーソン耀子さんとのナイスショット。
            この3人が集まるとパワフルです。
            早苗NENE * - * 19:37 * comments(0) * trackbacks(0)

            暑中お見舞い申し上げます。

            0
              8月1日 真夏です。
              私の家にはエアコンが一台しかありません。2階のスタジオにあるのですが、
              一度そのエアコンをつけてしまうと 丸一日その部屋で過ごすことになります。
              ノートブックを持ち込み、ご飯もそこで食べて、寝るのもその部屋になってしまい、
              ほかの部屋にでも行こうものならまあ、もわっとサウナに入ったような感じで非常にこの暑さが不快に思えます。

              でもエアコンの快適さに慣れてしまうことに、私の感覚的アラームが鳴るのです。

              ですので よほどのことがない限り 水シャワーを浴びて涼をとって エアコンはつけません。
              水シャワーは 慣れてくるとその冷たさが快感になりますが、
              こちらの快感はアラームが鳴りません。不思議です。

              2階建てなので 夏は一階の部屋のほうが涼しいこともあり
              日中のほとんどを一階で過ごしています。 

              この暑さに 家の中にいても 熱中症になってしまう方がいると聞きました。
              是非、熱中症対策にも水シャワーお勧めします。
              最初はぬるめのシャワーから徐々に水を多くしていけば、すぐに慣れますよ。

              浴びた後の爽快感は 夏の暑さが楽しく思えるほどです。

              写真は札幌からの帰りの上空より見えた景色。



              早苗NENE * - * 20:15 * comments(0) * trackbacks(0)

              大好きな平尾先生 ありがとうございました。

              0
                昨夜 知人から 平尾昌晃先生が肺炎で亡くなられたという知らせを受け取りました。

                昨年の今頃、岡山の果物を送ったらとても喜んでくださり、電話をいただきました。
                お元気そうなお声で

                「ネネちゃん、元気になったからまた一緒に何かしようね」と言ってくださっていた平尾先生。

                じゅん&ネネの前進のクッキーズ時代。
                その頃渡辺プロが経営していた「銀座メイツ」というライブスポットで平尾先生がプロデューサーでした。
                私達のような 新人のタレントさんがたくさん出ていましたが、最年少だったこともあって特にかわいがってくださいました。私達も16〜7歳、先生も29歳の頃でバリバリにお若くてよくステージが終わったあとに メイツの仲間と焼き肉などに連れ出してくれたのを覚えています。
                無邪気で楽しい思い出です。

                そのあと、私たちは平尾先生のプロデュースで 事務所を移り、イメージも変えてキングレコードから 
                じゅん&ネネ で再デビューしてアイドルになりました。

                その時にネネという名前を先生がつけてくださいました。

                新曲の打ち合わせなどで 
                帰りが遅くなると家まで送ってくださり、その車の中で

                「ネネは才能があるんだから頑張るんだよ」といつも励ましてくれた平尾先生。


                21歳の時、私は自分探しの旅でじゅん&ネネを解散して英国に渡ってしまい、八丈島、ハワイと居を変えたため。
                その後先生とは じゅん&ネネを再結成するまで、お目にかかることはありませんでしたが、

                2011年「和歌うた」初のディナーコンサートを目黒雅叙園で行った時、
                お忙しい時間を割いて聴きに来てくださいました。

                まるい円卓の席で 大人になった私が歌う和歌を聞いて そっと涙をぬぐっていた平尾先生。

                いつも一人のアーティストとして敬意をもって接してくれた平尾先生。

                もう、この世ではお目にかかれないのだ と思うと 本当に・・・泣けます。

                平尾先生、ありがとうございました。安らかにお眠りください。

                早苗NENE * - * 12:35 * comments(4) * trackbacks(0)

                8月11日 トランスフォーメーションゲーム 広島

                0
                  8月11日 トランスフォーメーションゲームを 広島 廿日市にて行います。

                  時間  10時より ゲーム完了まで。

                  開場  廿日市市佐方3−4−29 サロン・ハッピースマイル 

                  参加費 ¥12500

                  4名募集中 お申し込みは早苗ネネ迄、

                  neneアットマークをここに入れてくださいcyber.ocn.ne.jp

                  用意するもの 筆記用具 ゲーム目的  食事は各自負担です。

                  トランスフォーメーションゲームとは 自己変容のゲームです。
                  北スコットランドのフィンドホーンで生まれたこのゲームは
                  天使たちと精霊のサポートを受けながら 自分の内面を見つめて 変容を起こしてゆくゲームワークです。

                  https://www.findhorn.org/japanese/
                   
                  一生懸命やっているのになんとなくうまくいかない。
                  充実した人生を送りたい。
                  もう少し今の仕事を発展させたい。
                  人間関係の中で悩んでいたり、健康が心配だったり、経済的にもがいていたり

                  人はたくさんの悩みや 問題を抱えています。そんな自分の問題をゲームを通して客観的に見つめてゆく
                  そして 自分が引いたカードからくるメッセージによって潜在意識に埋もれていた心の痛みや トラウマを癒してゆくことによって、自分の問題が変容してゆく。
                  カウンセリングの要素も含まれた ゲームワークです。

                  天使や精霊が あなたの変容をサポートします。ワクワクドキドキ そして 涙があふれるときに癒しが始まります。
                  愛と笑いの中で 自己変容を遂げていきましょう。

                  ゲーム目的は、ゲーム中 紙に書き留めておきます。
                  ゲーム目的の例文
                  私は 素敵な伴侶を見つけて結婚します。
                  私は 家族内の関係性を修正します。
                  私は 子供たちから自立します。
                  私は 健康を取り戻します。等
                  早苗NENE * - * 12:34 * comments(0) * trackbacks(0)

                  17年前のメドック赤ワイン

                  0

                    自分が大事に持っていた、と言うよりは忘れていたワインを開けることになりました。
                    先月の誕生日に岡山の親友 堀姉妹から頂いたのが赤ワイン。普段お肉を食べない私はほとんど白ワインを飲んでいたのですが、せっかく頂いた赤ワイン。
                    飲んでみたらとても美味しかったのでこれからは時々赤ワインも飲みたいと、思いました。
                    その事があって 北海道から帰ってきてベジバーガーにとろけるチーズを乗せて食べる時に赤ワインが飲みたいと思い自分が持っていた赤ワインを開けました。
                    それが17年前の誕生日?に頂いたメドック。

                    本当に飲めるのかしら なんて不安になりながら開けて。少しグラスに開けて味を確認。あまり美味しくありません。

                    デカンタに移してみようかとも思いましたが自分一人で飲み切る事は無いので約一時間そのまま放置して置きました。
                    一時間後 やはり空気に触れてワインが蘇りました。とても美味しかった。3日間赤ワインの世界を楽しみました。

                    今迄赤は飲めないと、思っていたけどこの誕生日からは紅白が揃って飲めるようになって おめでたい次第です。
                    早苗NENE * - * 08:07 * comments(1) * trackbacks(0)

                    北海道の旅は

                    0

                      北海道文化財団主催の来年度コンサートのプレゼンテーションに、和歌うた実行委員会で参加してきました。
                      初めての体験に 緊張しましたが
                      五分間のプレゼン でしたので説明するよりは歌った方が早いので 映像付きカラオケを持参して歌って来ました。
                      インパクトがあったと思います。
                      でもその後約一時間見本市のようにブースをしつらえて 興味を持たれた方が来てくださるのを待っていましたが どなたも現れず。少しがっくり
                      最後はお帰りになる関係者の方々に自分から参考資料を渡して。名刺交換を

                      でも 遠くから札幌に来た方の中で二組ほど 私の歌を聴いて帰りの列車に乗る時間が迫っているからと急いで帰られた方々もいて、
                      出かけて来たかいはあったと思います。

                      又もう一つの 旅の目的。札幌市の教育委員会へ出向き アルバムを小中学校に進呈するお話しはとても喜んで頂いて担当の方と話が弾みました。

                      北海道のカルタは下の句カルタなんですって。下の句カルタって いったいどんなカルタなのかしら。
                      かえったら調べてみます。

                      二日間 教育委員会へいったり教育会館へ行ったり、大通り公園を西に東に歩きながら 札幌の街並みを満喫しました。
                      写真は札幌のメインストーリートで、大阪道頓堀のグリコと並び称される。ニッカのイルミネーションを背に。
                      最後に柏艪舎の餅田社長様。お世話になりました。ありがとうございます。
                      早苗NENE * - * 07:46 * comments(1) * trackbacks(0)
                      このページの先頭へ